トップページ > 概要 > 沿革

沿革


昭和58(1983)年
財団法人日韓文化交流基金設立

昭和61(1986)年
日韓・韓日合同学術会議(~2001年度)

平成元(1989)年
日本政府より「日韓学術文化青少年交流事業」を受託
大学生・教員等の招聘・派遣事業開始
フェローシップ事業、助成事業開始
日韓地域間交流促進のためのセミナー開始(~1999年度)

平成7(1995)年
日本政府より「日韓平和友好計画事業」(1995~2004年度)を受託
図書センター開設(~2010年度)
日韓共同研究フォーラム開始(~2004年度)
翻訳図書出版事業開始(~2008年度)

平成11(1999)年
第1期日韓文化交流会議発足(~2002年度)
高校生および中学生交流事業開始
「日韓文化交流基金賞」創設

平成13(2001)年
データベース事業開始(~2011年度)
日韓歴史家会議発足

平成14(2002)年
第1期日韓歴史共同研究委員会発足(~2005年度)

平成16(2004)年
第2期日韓文化交流会議発足(~2007年度)

平成17(2005)年
「日韓友情年2005」公式ウェブサイト運営
第1期日韓歴史共同研究報告書公開

平成19(2007)年
「21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS)」開始(~2011年度)
第2期日韓歴史共同研究委員会発足(~2009年度)

平成20(2008)年
第1期日韓新時代共同研究プロジェクト発足(~2010年度)

平成21(2009)年
第2期日韓歴史共同研究報告書公開

平成22(2010)年
第1期日韓新時代共同研究プロジェクト報告書「『日韓新時代』のための提言-共生のための複合ネットワーク構築」公開
第3期日韓文化交流会議発足(~2012年度)

平成23(2011)年
第2期日韓新時代共同研究プロジェクト発足(~2013年度)

平成24(2012)年
公益財団法人日韓文化交流基金へ移行
第3期日韓文化交流会議「提言」を両国政府に提出

平成25(2013)年
「JENESYS2.0」開始(~2015年度)
創立30周年記念事業実施
第2期日韓新時代共同研究プロジェクト報告書公開

平成27(2015)年
日韓国交正常化50周年記念事業実施