トップページ > 概要 > 事業のあらまし

事業のあらまし


  • 青少年交流事業
    次世代を担う日韓の青少年を対象に、相手国の社会の実情にふれ、人々との対話を行いながら相互理解を深めていくため、派遣・招聘のプログラムを行っています。
  • 助成
    民間レベルの日韓交流事業を支援するために、(1)草の根交流、(2)シンポジウム・国際会議、(3)芸術交流の3分野の人物交流のほか、学術定期刊行物出版への助成を行っています。毎年1~2月に次年度分を募集します。
  • フェローシップ
    日本研究を行っている韓国の若手研究者および韓国・朝鮮研究を行っている日本の若手研究者に対し、それぞれ相手国での滞在・研究活動への支援を行っています。毎年10月に次年度分を募集します。
  • 会議事業
    当基金は文化・学術交流に関する両国有識者間の会議の事務局を務めています。
  • 情報・広報
    日韓文化交流に関する資料や情報をウェブサイトなどを通じて一般に提供しています。
  • 訪韓団・日韓文化交流基金賞
    毎年1回、会長を団長とするミッションを韓国に派遣しています。また日韓文化交流に貢献した韓国の方々(毎年3名程度)を対象に「日韓文化交流基金賞」を授与しています。
  • 賛助会員制度
    当基金の活動と財政を広くご支援いただくため、会員制度を設けています。皆さまからいただいた会費は、日韓文化交流事業や日韓交流・韓国文化に関する講演会に活用されます。日韓の文化交流にご関心のある皆さまのご加入をおまちしております。
  • 終了した事業
    すでに終了した事業の実績を掲載しています。