【募集】平成31年度 対日理解促進交流プログラム「JENESYS2019」 韓国との間の招へい・派遣事業 実施団体選定に関する企画競争(公募)

当基金では外務省の推進する対日理解促進交流プログラムである「JENESYS2019」における、韓国との人的交流事業を実施しています。
この趣旨にそった形でテーマを設定した招へい・派遣事業を計画・立案し、実施する団体を募集し、企画競争にて選定手続を行います。

締め切り・結果発表については以下の通りです。

締め切り:5月10日(金)正午まで ⇒ 6月21日(金)までに当基金ウェブサイトにて選定結果を発表

申請をご希望の団体は、当基金へ事前の連絡が必要です。
詳しくは【こちら】をご覧ください。

【JENESYS2018】 大学生訪韓団(第1団) 実施のご報告

 日本全国から選抜された大学生等40名が、3月5日から9泊10日の日程で韓国を訪問し、学校訪問、韓国文化体験、歴史的建造物視察等を通して韓国への理解を深めると共に、各訪問先では人的交流を通じて日本の魅力の発信をする等、日韓の相互理解と信頼関係の増進に寄与することを目的として活動しました。(3月5日~3月14日) 詳しくは【こちら】をご覧ください。