MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

前月昨日2019年 2月 9日(土)明日翌月

年間表示 月表示週表示


金滿里ソロ公演『ウリ・オモニ』
金滿里ソロ公演『ウリ・オモニ』

 


『ウリ・オモニ』は韓国語で「わたしのお母さん」。劇団態変の旗揚げ以来、ほぼ全ての公演で作・演出を務めてきた
金滿里が、大野一雄氏の監修を得て初のソロ作品として作り出し、1998年エジンバラフェスティバル・フリンジで
初演を行なった。1998年3月に86歳で他界した金満里の母、金紅珠(キム・ホンジュ)は、韓国古典の歌、舞、楽器に
秀で 「至宝」と呼ばれた芸人であり、流転の運命を背負い日本への移住を余儀なくされながら、しかし、母国を侵略した
その国にあって、民族の魂の芸能を、戦時中にさえも上演し続けた気骨の人だった。
本作は、金満里が母からの魂の継承を象徴的な舞いに込めた身体表現作品である。

◆日時
2月 8日(金) 19:00
2月 9日(土) 14:00
2月10日(日) 14:00
2月11日(月祝)14:00
各日受付は開演の1時間前、開場は30分前
終演後、アフタートークあり
9日 :保坂展人氏(世田谷区長)×金滿里
11日:姜信子氏(作家)×金滿里


◆場所
ザ・スズナリ アクセス
東京都世田谷区北沢1−45−15 TEL:03-3469-0511
小田急線・京王井の頭線「下北沢駅」東口改札より徒歩5分


◆料金
<前売>
一般:4,000円
障碍者・介助者:3,000円 *ザ・スズナリのみ取り扱い
U22・シルバー :3,000円 *劇団態変でのみ取り扱い
下北沢演劇祭ザ・スズナリ参加3団体通し券 7000円
(劇団態変・禅問答ライブペイント・OM-2の三団体を御観劇頂けます)
 
<当日> 4500円(各種割引なし)

*シルバーは70歳以上
*障碍者は手帳をお持ちの方/介助者は同伴の1名まで
*劇団態変賛助会員証提示で受付にて500円払戻
*未就学児の入場はご遠慮ください


◆問合せ
劇団態変 Email taihen.japan@gmail.com 


*詳しくは劇団態変ウェブサイトをご覧ください。
2・8研究会主催「 2・8 独立宣言 100周年記念 国際シンポジウム」
2・8研究会主催「 2・8 独立宣言 100周年記念 国際シンポジウム」



◆日時
東京会場:2月9日(土)15:00〜18:30
大阪会場:2月15日(金)18:30〜21:00


◆内容
朝鮮3・1独立運動の導火線となったことで知られる朝鮮人東京留学生による2・8独立宣言の宣布(1919年2月8日)から、間もなく100周年を迎える。2・8独立宣言発表の場所となった在日本韓国YMCAでは、100周年を記念とした国際シンポジウムを開催し、2・8独立宣言の歴史的意義・キリスト教の関わり・今後の日韓市民社会の共同課題について考える。

<東京会場>
小野容照さん(九州大学准教授)「東アジア史の中の2・8独立宣言」
尹慶老さん(韓国・漢城大学名誉教授)「韓国近代史における2・8の意義」
徐正敏さん(明治学院大学教授)「日韓キリスト教史における2・8独立宣言と3・1独立運動」

<大阪会場>
金興洙さん(韓国・牧園大学名誉教授、韓国YMCA全国連盟理事長)
「2・8/3・1運動と韓国のキリスト教」
松田利彦さん(国際日本文化研究センター)
「2・8宣言/3・1運動と朝鮮植民地統治体制の転換」


◆場所
東京会場:在日本韓国YMCA
東京都千代田区神田猿楽町2-5-5  TEL 03‐3233-0611
JR水道橋駅徒歩5分、地下鉄神保町駅徒歩7分

大阪会場:在日韓国基督教会館(KCCホール)
大阪府大阪市生野区中川西2-6-10  TEL 06-6731-6801


◆参加費
1000円(学生500円)*資料代


◆問合せ
在日本韓国YMCA TEL.03-3233-0611 FAX.03-3233-0633


※詳しくは在日本韓国YMCA公式サイトをご覧ください。
10時00分〜18時00分 慶應義塾大学東アジア研究所・現代韓国研究センター開所10周年記念シンポジウム「北東アジアの新しい秩序構想」
現代韓国研究センター開所10周年記念シンポジウム「北東アジアの新しい秩序構想」

◆日時
2019年2月9(土)10:00〜18:00


◆会場
慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール【交通アクセス・キャンパス案内】
→キャンパスマップ【1】が北館         


◆内容
9:40−10:00 受付
10:00−10:30 開会式
挨 拶:西野 純也(現代韓国研究センター長)
祝 辞:長谷山 彰(慶應義塾長)
祝 辞:姜 栄必(韓国国際交流財団企画理事)
司 会:柴田 公子(慶應義塾大学)

10:40−12:00 セッション1「朝鮮半島の平和体制と非核化」
報  告:文 正仁(延世大学、大統領統一外交安保特別補佐官)
コメント:木宮 正史(東京大学)
     梁 起豪(聖公会大学)

13:20−14:40 セッション2「南北・米朝・中朝関係の展開と日本」
パネリスト:小此木 政夫(慶應義塾大学)
      伊豆見 元(東京国際大学)
      李 鍾元(早稲田大学)
      添谷 芳秀(慶應義塾大学)
司   会:西野 純也(慶應義塾大学)

15:00−16:20 セッション3「北東アジア安全保障の現状と展望」
報 告:倉田 秀也(防衛大学校)
    金 興圭(亜州大学)
討 論:阪田 恭代(神田外語大学)
    申 範遏焚綮垣策研究院)
司 会:高橋 伸夫(慶應義塾大学東アジア研究所長)

16:40−18:00 セッション4「新しい日韓関係構築への課題」
報 告:南 基正(ソウル大学)
    小針 進(静岡県立大学)
討 論:李 元徳(国民大学)
    深川 由起子(早稲田大学)
司 会:添谷 芳秀(慶應義塾大学)


◆言語
日韓同時通訳

◆後援
韓国国際交流財団

◆申込
氏名、所属、連絡先を添えてメール送付。mail:kcckskieas@info.keio.ac.jp
     ※受付回答はいたしませんのでご了承ください。
  
※詳しくは公式サイトをご覧ください。

  年       <今日>
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー