MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

前月昨日2019年 3月 7日(木)明日翌月

年間表示 月表示週表示


キム・ヒョンジョン個展「Razzle Dazzle」
HRDファインアートでは、2019年の最初の展覧会として、韓国の画家キム・ヒョンジョンの個展「Razzle Dazzle」を開催
本展は同作家の日本初個展となる




◆会期
2019年3月1日(金)〜3月29日(金)※日・月・火休廊
水・木曜日 11:00〜15:00   金・土曜日 11:00〜18:00 


◆会場
HRD ファインアート【アクセス】
京都市上京区上御霊竪町494-1
京都市営地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅下車徒歩1分(上御霊神社北隣、鳥居に向かって左へ約50メートル)


◆内容
1982年生まれのキム・ヒョンジョンは、日常の中で出会う何気ない風景や景色、情景をテーマに、微細な筆触を薄く執拗に重ねていくことにより、高い写実性をまとった絵画作品を制作している絵画作家である。題材となる風景は、作家自身が実際に体験し遭遇したものである場合もあれば、インターネットの検索から見つけだしたりしたものである場合もあるが、いずれにしても写真や画像というかたちで、生身の記憶や経験からはいったん切り離されたところに出発点が置かれている。

キム・ヒョンジョンは、そうして対象化した、没個性的な風景や事物と、時には数カ月の時間をかけて、キャンバス上で絵筆を媒介として向き合い続ける。ありふれた題材、綿密なプロセス、そして完成した作品に内在する時間の蓄積と作者の感情とが、複雑な織物のような重層性を生み出し、それがさらに、私たち観る者一人ひとりの内なる記憶や感情に作用することで、表層の写実性にとどまらない「リアリティ」をもって訴えかけてくる。

本展覧会のタイトル「Razzle Dazzle」は「活気あふれる華やかさ」や「きらめき」を意味し、ショービジネスの世界でしばしば使われる俗語である。ありふれた、物寂しさも漂う光景が、キム・ヒョンジョンの絵画を媒介としてまばゆい感情の輝きを放つ瞬間をぜひ体感ください。


◆主催
HRDファインアート


◆問合せ
HRD ファインアート(担当:原田)
TEL:090-9015-6087 E-mail:info@hrdfineart.com


※詳しくはHRDファインアート【ホームページ】をご覧ください。
文学座公演『寒花』
文学座公演『寒花』

明治43年(1910 年)、旧南満州・旅順の監獄に、ハルビン駅前で時の韓国統監であった伊藤博文を暗殺した朝鮮人青
年・安重根が収監されてくる。日露戦争の戦勝国としての体面を保つため、<無事に>安の死刑を執行するため派遣
されるエリート外務省高官と、監獄の長である典獄、看守長、獄内の情報提供者である模範囚、皮肉な傍観者を気取
る監獄医らの確執の中で、統監府から差し向けられた朝鮮語通訳と死刑囚・安重根との静かな対話が、ぶつかり合う
人間たちの心に揺さぶりをかける。窓外には寒花(雪)が降りしきる。

◇日時
3月4日(月)〜3月12日(火)


◇会場
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA アクセス
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
JR新宿駅新南口より徒歩5分・南口より8分


◇料金
一般:6000円 、夜割:4000円(3/4・3/8)
夫婦割:10000円、都民割:5000円(3/7・3/11)
ユースチケット(25歳以下):3800円、中・高校生:2500円



◇問合せ
文学座(担当:友谷・最首) TEL.03-3351-7265(10:00〜18:00/日祝除く)


*詳細は文学座HPをご覧下さい。

  年       <今日>
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー