MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

前月昨日2019年 4月 9日(火)明日翌月

年間表示 月表示週表示


高麗美術館展覧会『 朝鮮王朝末期の輝き・語り継ぐ朝鮮の美 』
朝鮮王朝末期の輝き  語り継ぐ朝鮮の美



朝鮮王朝(1392〜1910)は27代の王にわたり519年間存続した王朝である。
統治理念である儒教は国家儀礼や祭祀、そして民衆の生活にも影響を及ぼし、朝鮮独自の文化が発展した。
19世紀末から20世紀にかけての国難の時代にも儒教の文化の担い手である両班(貴族階級)や文人、
そして名もなき陶工たちによる朝鮮の美は輝きを放っていた。
今回の展示会では、朝鮮王朝後期の絵画や工芸品を約70点展示する。
併せて、2017年にユネスコ「世界の記憶」に登録された高麗美術館所蔵の「朝鮮通信使」資料も特別展示する。

◆日時
2019年4月1日(月)〜8月20日(火)10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:水曜日 ※5月1日(水)は開館


◆会場
高麗美術館 アクセス
京都市北区紫竹上岸町15番地 TEL.075-491-1192


◆料金
一般:500円 大高生400円 中学生以下無料
※20人以上の団体と65歳以上の方は、2割引
※障害者手帳をお持ちのご本人と付添いの方1名様無料


*詳細はHPをご覧下さい。
花開くコリア・アニメーション2019+アジア大阪会場
花開くコリア・アニメーション2019+アジア大阪会場 



“花コリ”の愛称で親しまれ、おかげさまで大阪会場は開催10周年を迎える「花開くコリア・アニメーション2019+アジア」。
韓国唯一のインディーズ・アニメーション映画祭「インディ・アニフェスト」の最新上映作から、韓国の“今”を体感できる
短編18本と、「インディ・アニフェスト」のアジアコンペ部門から10本を上映します。長編プログラムも復活し、
イ・ヨンソン監督『半島で生きたい〜演技派おやじの奮闘記』を、日本プレミア上映いたします。
また、大阪特別プログラムとして、関西を拠点に活動するアニメーション作家の作品を特集上映します。
ゲストには、人形造形師・関節技師として活動し、上映作『妖怪進撃図』で監督デビューしたパク・セホン監督を迎え、
人形アニメーションの実演などを通してその技術力に迫ります。

◆日時
4月6日(土)〜4月10日(水)


◆プログラム
 
韓国短編プログラム1:現実のチカラ 69分/9作品
韓国短編プログラム2:愛のカケラ 70分/9作品
韓国長編プログラム: 85分/1作品
アジア短編プログラム:アジアのカタチ 68分/10作品
大阪特別プログラム:関西短編「関西在住!アニメーション作家特集」 62分/8作品
※詳しいスケジュールはこちらをご覧ください


イベント
 
■スペシャルイベント1「パク・セホン監督 人形アニメーション実演講座」 
インディ・アニフェスト2018でデビュー賞を受賞したパク・セホン監督をゲストに招き、パペット(人形)アニメーション撮影の実演講座を開催します。実際に撮影に使用された人形を使って、監督自身が解説を交えたデモンストレーション撮影します。参加者が人形を触ったり動かすことも。貴重なメイキング映像も公開!
4/6(土)11:00〜12:20(80分)
場所:大阪・中崎町 CO2運営事務局(パイロットビル3階)
ゲスト:パク・セホン監督(『妖怪進撃図』)
参加費:1,000円
★講座のお申込みは花コリサイトにて受付中★

■スペシャルイベント2 「パク・セホン監督トーク」 
4/6(土)15:15〜 韓国短編プログラム1「現実のチカラ」上映終了後
ゲスト:パク・セホン監督(『妖怪進撃図』)

■スペシャルイベント3 「関西在住アニメーション作家トーク」 
4/7(日)11:00〜 大阪特別プログラム「関西在住!アニメーション作家特集」上映終了後
大阪、兵庫、京都、奈良など、関西を拠点に活動するインディペンデント・アニメーション作家の作品を特集上映します。上映後のトークでは、関西作家ならではの魅力に迫ります。
ゲスト:関西在住の作家

■スペシャルイベント4 「リレーアニメーショントーク」 
4/7(日)15:00〜 韓国短編プログラム2「愛のカケラ」上映終了後
2010年から始まった、多数の作家がリレー形式で映像をつなぎ、作家間の交流を図る「インディ・アニフェスト」の恒例プロジェクト「リレー・アニメーション」。2018年は、同年4月の「花コリ」をきっかけに関西から小川泉氏が参加し、他6名の日韓の作家と共に、韓国の音楽家タマ・ローズ氏とコラボレーションして、ミュージック・ビデオ形式の作品を制作しました。上映後のトークでは、制作のプロセスや、「インディ・アニフェスト2018」にゲスト参加した際の感想などを語っていただきます。
ゲスト:小川 泉(リレーアニメーション『ラストメッセージ』『夢路/片足ズボン』監督)
    チェ・ユジン(インディ・アニフェスト執行委員長)


◆会場
PLANET+1、CO2運営事務局大阪市北区中崎2-3-12 パイロットビル2F/3F(中崎町第2ビル)
地下鉄谷町線中崎町駅2番出口より徒歩2分


◆チケット

1回券:一般1,000円 会員/学生800円
パスポート:一般3,000円 会員/学生2,000円
講座:1,000円


◆主催
韓国インディペンデント・アニメーション協会、PLANET+1


◆問合せ
PLANET+1 TEL 06-6377-0023


※詳細は花開くコリア・アニメーション公式サイトをご覧ください。

  年       <今日>
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー