MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

前月昨日2019年 9月 15日(日)明日翌月

年間表示 月表示週表示


発見!韓国ドラマ・映画の中の「日本」
発見!韓国ドラマ・映画の中の「日本」 -渡来・交流そして軋轢-



第1次韓流ブームから約20年。
ヘイトデモなどの影響で一時は寂しくなった新大久保の街に第3次韓流ブームが起き、
K-popを中心に若い人たちで再び賑わっている。その浮き沈みの中でも韓流ファンはまだ健在。
深化しているドラマ・映画などに魅了され、はまり続けている。当企画展は、
韓国ドラマ・映画に頻繁に登場する「日本」がどのように描かれているかを中心に作品を選定。
古代から近代まで朝鮮半島と日本の間には切っても切り離せない歴史があり、
それを背景にした物語が多く生まれている。歴史を学ぶことでドラマ・映画への理解も深まります。

◆日時
2019年7月10日(水)〜12月1日(日)12:00-17:00  
月曜日、火曜日休館


◆場所
高麗博物館展示室
東京都新宿区大久保1-12-1 第2韓国広場ビル7階 アクセス


◆料金
一般400円 中高生200円


◆講演会
■「韓国ドラマの魅力と社会性」 
8月3日(土)14:00〜16:00 
講 師:朝治 武(あさじ たけし)
大阪人権博物館館長

■「文化」から読み解く韓国/日韓 ―韓流の歴史的意義と「嫌韓」 
10月5日(土)14:00〜16:00 
講 師:権容奭(クォン・ヨンソク)
一橋大学法学研究科准教授
(国際・公共政策大学院兼任)

*要予約(電話・FAX・メール) 
 料金1,000円(入館料含)


◆問合せ・講演会申込み
 
高麗博物館 TEL.03-5272-3510 FAX.03−3207−0533
E-mail:kh@kouraihakubutsukan.org


※詳しくは高麗博物館HPをご覧下さい。
(継続中) ★★【お知らせ】日韓文化交流カレンダーの閉鎖について★★
 日韓文化交流基金では、これまで運営してまいりました「日韓文化交流カレンダー」を10月下旬に予定の当基金ウェブサイトリニューアルにあわせて、閉鎖することになりました。
 「日韓文化交流カレンダー」の閉鎖に伴いまして、新規の掲載情報の受付も終了とさせていただきます。
 長きにわたり、ご愛顧いただきましたことに心より御礼申し上げますとともに、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
『お料理帖〜息子に遺す記憶のレシピ〜』
認知症の母が遺した料理帖から溢れ出る、家族への切実な想い―。



(C)2017, ZOA FILMS, ALL RIGHTS RESERVED

STORY
女手ひとつ、三十年も続く惣菜店と二人の子供を懸命に守ってきた母・エラン。
しかし息子のギュヒョンは万年非常勤講師で生活能力もなく妻に頼りきり。
孫の世話まで見なければならないことも多く、亡くなった自分勝手な旦那の影を
息子に見てはつい小言ばかり言ってしまう毎日。それでも、家族のためなら昼夜を問わず料理を作る。
そんな平凡な日々を送っていたエランだが、予想もしなかった認知症の症状が現れはじめ、
子供たちの荷物にだけはなりたくないと薄れていく記憶の端を掴もうとする・・・。
ギュヒョンはついに母を介護施設に預けることに決め、家の片付けをしていると、
ある一冊のノートが。そこには息子や孫にあてた自家製レシピと、
家族への想いが切々と綴られているのだった・・・。


2019年9月13日(金) UPLINK渋谷、UPKINK吉祥寺ほか全国順次ロードショー

2018年/韓国/16:9/104分/原題:Notebook from My Mother

監督:キム・ソンホ
出演:イ・ジュシル、イ・ジョンヒョク

配給:アーク・フィルムズ、シネマスコーレ

※詳しくは公式サイトをご覧ください。
チョン・ウォルソンプロデュース公演「愛と自由を求めて カルメン・日韓のメロディー」
「愛と自由を求めて」 オペラ「カルメン」・日韓のメロディー



◆日時
2019年9月15日(日)18:00開演(17:30開場)  


◆会場
浜離宮朝日ホール
東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社・新館2階 アクセス
都営大江戸線「築地市場駅」すぐ・東京メトロ日比谷線「築地駅」8分


◆内容
「カルメン」は、歌姫・田月仙(チョン・ウォルソン)女史が韓国のオペラハウス「芸術の殿堂」に日本から初の主演として招かれマスコミの話題をさらった当たり役で、ヨーロッパのオペラハウスでもスタンディングオベーションを受けた特別な演目である。相手役には二期会の実力派歌手が勢揃い。また、韓国から来日するアンサンブルオーケストラも出演し、2部では日韓の歌やカヤグムなども披露する盛り沢山の内容となっている。


◆料金
S席 6000円 A席 5500円(全席指定)


◆出演
Carmen カルメン 田月仙(チョン・ウォルソン) ソプラノ
Don José ドンホセ  松村英行 テノール
Escamillo エスカミーリョ  井上雅人 バリトン
Micaëla ミカエラ 城田佐和子 ソプラノ
Piano   追川礼章
指揮 Conductor Choi ChunHee
オーケストラ  Coni-Nico chamber ensemble


チョン・ウォルソン(田月仙) ソプラノ
世界各国でオペラやコンサートに出演。2015年、朝鮮王朝に嫁いだ梨本宮方子(李方子)妃を題材にしたオペラ「ザ・ラストクィーン」を発表(新国立劇場)。15歳から87歳までのヒロインを演じ絶賛を博し、翌年からは文化庁芸術祭参加公演として再演を続けている。NHK「海峡を越えた歌姫」、NEWS23「田月仙ライブ」など数々のテレビ番組に出演。韓国ではオペラ「カルメン」カルメン役、オペラ「春香伝」春香役で、芸術の殿堂オペラハウスと世宗文化会館の二大劇場で主役を演じる。KBS「開かれた音楽会」、MBC「歌曲の夕べ」にも連続出場。KBSスペシャル「海峡のアリア・田月仙30年の記録」が放映され全国に感動を呼んだ。W杯日韓共催時には、「日本国総理大臣主催 韓国大統領歓迎公演」で独唱、記念オペラでは春香役を日韓両国(東京文化会館・世宗文化会館)で務めた。日韓文化交流基金賞、外務大臣表彰受賞。二期会会員。 www.wolson.com

松村英行 テノール
東京芸術大学音楽学部声楽科、同大学院オペラ科修了。ミラノに留学、「ドン・ジョヴァンニ」のタイトルロールでオペラデビュー。宮本亜門演出「Così fan tutte」、新国立劇場「ドン・カルロ」、NHK「蝶々夫人」等の数多くの舞台で主演。東京オペラシンガーズでは、小澤征爾、リッカルド・ムーティとも共演。日本人離れした艶声を持つドラマティコテノール。二期会会員、コール・エプタ常任指揮者。

Conductor Choi ChunHee  Coni-Nico chamber ensemble
韓国屈指のチェンバーオーケストラがこの公演のために来日。Coni-Nicoとは CoreaとNipponの省略造語。音楽を通して韓日の友情の輪が広がることを目的に活動している。オリジナルの「カルメン変奏曲」や日韓の美しいメロディを披露する。


◆主催
友情の花束実行委員会 Calaf.net内


◆後援
駐日韓国大使館 韓国文化院、公益財団法人 日韓文化交流基金、東京二期会


◆チケット予約・問合せ
 
CALAF.NET(カラフネット)
http://www.calaf.net
mail@calaf.net
tel 03-3366-1229 fax 03-5338-4702


※詳しくはHPをご覧ください。

  年       <今日>
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー