MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画


「密偵」
11/11〜

前月昨日2017年 12月 15日(金)明日翌月

年間表示 月表示週表示


【展示会】FLOATING 荻野夕奈+田中加織+チェ・ユンジョン
FLOATING 荻野夕奈+田中加織+チェ・ユンジョン
具象絵画と呼ばれる作品の制作に取り組んでいる、同世代の女性アーティストによるグループ展


◆会期
2017年10月21日(土)〜12月30日(土)11:00〜18:00 
※会期中、金・土曜日のみオープン
(日〜木曜日は事前のアポイント受付)


◆会場
HRD ファインアート【アクセス】
京都市上京区上御霊竪町494-1
京都市営地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅下車徒歩1分
上御霊神社北隣


◆内容
3名の女性絵画作家の新作・近作を中心に展示。絵画表現、とくに具象的絵画がいまだに多様で豊かな可能性を失っていないことを示すとともに、3名のアーティストの作品に共通する浮遊感や軽やかさ、そしてそれとともに感じられるそこはかとない不安感や緊張感を「FLOATING」という展覧会タイトルに託して、日本と韓国という隣り合う2つの国がそれぞれに抱える文化的・社会的な時代性にも目を向ける機会とすることも狙いとしている。


◆作品


荻野夕奈は1982年東京生まれで、東京藝術大学大学院修了。


田中加織は1982年京都生まれで、成安造形大学洋画科研究生修了。


チェ・ユンジョンは1983年韓国ソウル生まれ。
ソウルの弘益(ホンイク)大学美術学部で絵画を専攻。


アーティストトーク
「10年前・現在・10年後」
3名の出品作家を迎えて、「10年前・現在・10年後」をテーマにアーティストトークを開催。
(主催:鞍馬口アートインスティテュート【Facebook】

作品について、アーティストとしての人生についてなど、なごやかな雰囲気で語り合う場となる。
オープニングに合わせて韓国から来日するチェ・ユンジョンも参加。
アーティストトークは10月21日(土)15:30スタート。
17:00からのオープニングレセプションともに参加無料


◆主催
HRDファインアート


◆問合せ
HRD ファインアート(担当:原田)
TEL:090-9015-6087 E-mail:info@hrdfineart.com


※詳しくはHRDファインアート【ホームページ】をご覧ください。
金永煥氏 講演会「韓国民主化から北朝鮮民主化へ」
金永煥氏講演会「韓国民主化から北朝鮮民主化へ」

◆内容
2017年10月に著書『韓国民主化から北朝鮮民主化へ――ある韓国人革命家の告白』(新幹社)を刊行した金永煥さんの来日講演会。
※日本語通訳あり

【金永煥(キム・ヨンファン)氏略歴】
1963年生まれ。「北朝鮮民主化ネットワーク」研究委員、
論壇誌『時代精神』編集委員。
1980年代にソウル大学で学生運動(民主化闘争)の指導者として活躍。
「鋼鉄」のペンネームで知られ、韓国の左翼運動に主体思想を普及する役割を果たした。
潜水艇で北朝鮮に密入国し、金日成とも接見。
朝鮮労働党に通じた地下政党を組織し、韓国の社会主義革命をめざす。
しかし1990年代に、強制収容所体験者の証言などを通じて北朝鮮人民の置かれた実態について深刻な反省をした結果、金正日政権打倒の地下運動へと転向。
中朝国境を拠点に北朝鮮民主化運動を展開した。(2012年に中国で拘束・拘禁され、現在は入国禁止。)


◆2017年12月14日(木)
 
主催:No Fence
時間:13:30〜17:00
場所:人権ライブラリー4階
(〒105-0012 東京都港区芝大門2丁目10−12 KDX芝大門ビル)【アクセス】


◆2017年12月15日(金)
 
主催:No Fence / 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
時間:18:00〜21:00
場所:大阪府社会福祉会館403号室
(〒542-0012 大阪市中央区谷町7丁目4番15号)【アクセス】


◆料金等
無料、予約不要


◆問合せ
NO FENCE事務局 E-MAIL nofenceinfo@gmail.com


※詳しくは【公式サイト】をご覧ください。
18時30分〜20時00分 2017年度第3回東京大学コリア・コロキュアム
2017年度第3回東京大学コリア・コロキュアム



※注意1:今回は金曜日の開催となります。
※注意2:会場が国際学術総合研究棟文学部「3番大教室」に変更となりました。
赤門からお越しくださいますようお願いいたします。
下記案内を十分にご確認ください。

◆日時
2017年12月15日(金) 18時30分〜20時


◆会場
東京大学本郷キャンパス国際学術総合研究棟1階 文学部「3大」教室
(赤門より入り、右ななめ前方にみえる赤門総合研究棟新館の前を通過し、左折して進むと左手に入口があります。)
東京メトロ丸の内線、都営大江戸線本郷三丁目駅より徒歩8分


◆内容
川瀬 貴也 氏(京都府立大学准教授)
題目 植民地朝鮮における天道教幹部の「対日協力」の論理


◆料金
無料 ※予約等も不要

◆問合せ
東京大学大学院人文社会系研究科 韓国朝鮮文化研究室 
Tel.03-5841-3636 E-mail:korea@l.u-tokyo.ac.jp


※詳しくは【公式サイト】をご覧ください。

※本講演会は公益財団法人住友財団の助成事業として運営されています。

  年       <今日>
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー