MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

前月昨日2019年 2月 15日(金)明日翌月

年間表示 月表示週表示


2・8研究会主催「 2・8 独立宣言 100周年記念 国際シンポジウム」
2・8研究会主催「 2・8 独立宣言 100周年記念 国際シンポジウム」



◆日時
東京会場:2月9日(土)15:00〜18:30
大阪会場:2月15日(金)18:30〜21:00


◆内容
朝鮮3・1独立運動の導火線となったことで知られる朝鮮人東京留学生による2・8独立宣言の宣布(1919年2月8日)から、間もなく100周年を迎える。2・8独立宣言発表の場所となった在日本韓国YMCAでは、100周年を記念とした国際シンポジウムを開催し、2・8独立宣言の歴史的意義・キリスト教の関わり・今後の日韓市民社会の共同課題について考える。

<東京会場>
小野容照さん(九州大学准教授)「東アジア史の中の2・8独立宣言」
尹慶老さん(韓国・漢城大学名誉教授)「韓国近代史における2・8の意義」
徐正敏さん(明治学院大学教授)「日韓キリスト教史における2・8独立宣言と3・1独立運動」

<大阪会場>
金興洙さん(韓国・牧園大学名誉教授、韓国YMCA全国連盟理事長)
「2・8/3・1運動と韓国のキリスト教」
松田利彦さん(国際日本文化研究センター)
「2・8宣言/3・1運動と朝鮮植民地統治体制の転換」


◆場所
東京会場:在日本韓国YMCA
東京都千代田区神田猿楽町2-5-5  TEL 03‐3233-0611
JR水道橋駅徒歩5分、地下鉄神保町駅徒歩7分

大阪会場:在日韓国基督教会館(KCCホール)
大阪府大阪市生野区中川西2-6-10  TEL 06-6731-6801


◆参加費
1000円(学生500円)*資料代


◆問合せ
在日本韓国YMCA TEL.03-3233-0611 FAX.03-3233-0633


※詳しくは在日本韓国YMCA公式サイトをご覧ください。
13時00分〜16時45分 東京大学KF冷戦史研究プロジェクト研究会 プログラム
東京大学KF冷戦史研究プロジェクト研究会 プログラム



◆日時
2019年2月15日(金)13:00〜16:45


◆場所
東京大学駒場Iキャンパス 18号館4階 コラボレーションルーム1
【アクセス】【キャンパスマップ】


◆内容
1)「若手研究者の研究構想(冷戦史研究)発表およびコメント」:13時〜14時30分
司会:外村大(東京大学大学院総合文化研究科・教授。韓国学研究センター長)

発表者 1:若杉美奈子(東京大学大学院総合文化研究科博士課程)
     「北朝鮮の「脱陣営」外交(1956〜1984)」

    2:高賢来(東京大学韓国学研究センター・教務補佐)
     「韓国の1970年代後半〜1980年代の経済的自由化と米韓関係」

コメンテータ--:東京大学KF冷戦史研究プロジェクトメンバー(*下記参照)

休憩 14時30分〜14時45分(15分間)

2)「専門家が語る朝鮮半島の今-現況をどう見ているのか」:14時45分〜16時45分
司会:木宮正史
(東京大学大学院総合文化研究科・教授。東京大学KF冷戦史研究プロジェクト代表)
研究プロジェクトメンバーおよびフロアとの意見交換

*参照*
【東京大学KF冷戦史研究プロジェクトについて】
 研究テーマ:「朝鮮半島の冷戦体制に対する政策提言研究-1970年代を中心に」
(プロジェクト代表:木宮正史、東京大学、研究期間(2018年3月〜2019年2月)

一次資料に基づいた朝鮮半島の冷戦史研究を通じ、現在の朝鮮半島を取り巻く南北関係を含む国際関係や日韓関係に政策的な提言を行うことを目的とした研究プロジェクト。

共同研究者:外村大、長澤裕子、金伯柱(以上、東京大学)、李鍾元(早稲田大学)、西野純也(慶應義塾大学)、崔慶原(九州大学)、朴正鎮(津田塾大学)、平岩俊司(南山大学)、道下徳成(政策研究大学院大学)、劉仙姫(帝塚山大学)

【当日参加予定の研究会メンバー】
木宮正史、外村大、李鍾元、平岩俊司、道下徳成、長澤裕子


◆申し込み
 無料・事前登録要(会場が狭いため、事前登録者が優先。)
・【事前予約フォーム】
・メールでの事前参加登録 cks@iags-cks.c.u-tokyo.ac.jp 
(東京大学韓国学研究センター 長澤まで)


◆使用言語
 日本語(通訳なし)


◆主催
東京大学韓国学研究センター


◆後援
韓国国際交流財団(Korea Foundation)


◆問合せ
東京大学韓国学研究センター
Email: cks@iags-cks.c.u-tokyo.ac.jp


※詳しくは公式サイトをご覧ください。

  年       <今日>
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー