MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

前月昨日2019年 6月 22日(土)明日翌月

年間表示 月表示週表示


高麗美術館展覧会『 朝鮮王朝末期の輝き・語り継ぐ朝鮮の美 』
朝鮮王朝末期の輝き  語り継ぐ朝鮮の美



朝鮮王朝(1392〜1910)は27代の王にわたり519年間存続した王朝である。
統治理念である儒教は国家儀礼や祭祀、そして民衆の生活にも影響を及ぼし、朝鮮独自の文化が発展した。
19世紀末から20世紀にかけての国難の時代にも儒教の文化の担い手である両班(貴族階級)や文人、
そして名もなき陶工たちによる朝鮮の美は輝きを放っていた。
今回の展示会では、朝鮮王朝後期の絵画や工芸品を約70点展示する。
併せて、2017年にユネスコ「世界の記憶」に登録された高麗美術館所蔵の「朝鮮通信使」資料も特別展示する。

◆日時
2019年4月1日(月)〜8月20日(火)10:00〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:水曜日 ※5月1日(水)は開館


◆会場
高麗美術館 アクセス
京都市北区紫竹上岸町15番地 TEL.075-491-1192


◆料金
一般:500円 大高生400円 中学生以下無料
※20人以上の団体と65歳以上の方は、2割引
※障害者手帳をお持ちのご本人と付添いの方1名様無料


*詳細はHPをご覧下さい。
同志社大学 日朝関係史講座
2019年度 同志社大学「日朝関係史講座」
総合テーマ「〜日朝関係史講座開講30周年記念〜 3・1独立運動から100年 いま、日朝関係は」




朝鮮半島情勢が激動する歴史的ないま、改めて日朝関係の歴史と「いま」について考える。
今年度は講座開講30周年、そして3・1独立運動100周年の歴史的な年。
5月18日(土)には、長年本講座の顧問として活躍された「朴鐘鳴先生との思い出を語る」特別企画を行う。
また、7月13日(土)には3・1独立運動100周年を記念とし、法政大学の愼蒼宇先生、
明治学院大学の鄭栄桓先生のW講師による特別講演を予定している。

◆日時
5月10日より毎週金曜日
開場18:10 開演:18:25〜19:55


◆会場
同志社大学今出川キャンパス 至誠館1教室S1教室(※5/10講演のみ至誠館S4教室)
京都府京都市上京区今出川通烏丸東入【アクセス】
京都市営地下鉄烏丸線今出川駅より徒歩1分
京阪出町柳駅より徒歩15分


◆内容
5/10 日本リベラル派言説と継続する植民地主義
徐京植さん(作家・東京経済大学教授)

5/17 朝鮮植民地支配と天皇制
加藤圭木さん(一橋大学大学院社会学研究科准教授)

5/24 南北・米朝対話と日朝国交正常化を考える
太田修さん(同志社大学教員)

5/31 在日朝鮮人と文学(仮)
黄英治さん(作家)

6/7  ジェンダーの視点でみる植民地支配
宋連玉さん(文化センターアリラン館長、青山学院大学名誉教授)

6/14 日本軍性奴隷制問題から現代社会をみつめる
方清子さん(日本軍「慰安婦」問題・関西ネットワーク共同代表)

6/21 ”Small Great Power”としての朝鮮民主主義人民共和国(仮)
森類臣さん(立命館大学コリア研究センター客員研究員)

6/28 三・一運動百周年と日本の植民地支配責任
板垣竜太さん(同志社大学教員)

7/5  日本からみた朝鮮、朝鮮からみた日本
金賢一さん(京都同胞生活総合センター)


※講演テーマと講師に関しては、変更する可能性があります。


◆対象
どなたでも参加可能


◆料金
無料

 
◆問合せ
同志社KOREA文化研究会 李宗海 E-mail. doshisha_koribun@yahoo.co.jp
日朝関係史講座 特別企画・講演
日朝関係史講座開講30周年記念&3.1独立運動100周年記念特別企画・講演
総合テーマ 〜3.1独立運動から100年 いま、日朝関係史は〜




◆内容
特別企画『朴鐘鳴先生との思い出を語る会』
日時 5月18日(土)15:30開場 16:00開始(予定)
講師 権仁燮さん(関西学院大学教員)
   中村一成さん(フリージャーナリスト)
場所 同志社大学今出川キャンパス【アクセス】 至誠館S4教室

特別講演『3.1独立運動の歴史的意義と現在の日朝関係について』(仮)
日時 7月13日(土)13:30開場 14:00開始(予定)
講師 愼蒼宇さん(法政大学教員)
   鄭栄桓さん(明治学院大学教員)
場所 同志社大学今出川キャンパス 至誠館1階S(2)教室

※時間に関しては変更する可能性あり。


◆対象
どなたでも参加可能


◆料金
無料

 
◆問合せ
同志社KOREA文化研究会 李宗海 E-mail. doshisha_koribun@yahoo.co.jp

第6回韓国芸術綜合学校&東京藝術大学 交流演奏会2019 in 東京藝大
第6回韓国芸術綜合学校&東京藝術大学 交流演奏会2019 in 東京藝大



日韓の俊英ピアニストによる華麗なる競演。第6回目の今年は東京藝大が担当する。
両校合わせて8名の若いピアニストたちが登場、名曲・佳曲に渾身の演奏で臨む。
韓国と日本の若き才能たちによる熱演を、是非お楽しみください。


◆日時
2019年6月22日(土)14:00開演(13:30開場) 
※休憩も含め3時間弱の予定


◆会場
東京藝術大学奏楽堂(東京藝術大学音楽学部構内)
東京都台東区上野公園12-8
・JR 上野駅( 公園口)・鶯谷駅( 南口)、東京メトロ千代田線根津駅 より 徒歩10 分
・京成線京成上野駅、東京メトロ日比谷線・銀座線上野駅 より 徒歩15 分
※駐車場なし。お車でのご来場はご遠慮ください。


出演者・曲目
 
イ・チャンギュ(K-ARTS音楽院3年 2014韓国ベートーヴェン・ピアノ・コンクール第1位)
 ハイドン:《ピアノ・ソナタ》変イ長調 Hob XVI:46

上田 実季(東京藝大修士1年 2014第1回イモラ国際ピアノオーディションin Japan 高校の部第1位グランプリ)
 ベートーヴェン:《ピアノ・ソナタ第14番》 嬰ハ短調 Op.27-2「 月光」

ムン・ジス(K-ARTS音楽院4年 2015Asia-Pacific国際ショパン・ピアノ・コンクール第3位)
 ショパン:《練習曲》Op.10より〈第10番〉変イ長調 
 ラフマニノフ:《絵画的練習曲》Op.39より〈第3番〉嬰ヘ短調
 スカルラッティ:《ソナタ》ホ長調 K.380 L. 23

京増 修史(東京藝大修士1年 2016全東北ピアノコンクール第1位・文部科学大臣賞)
 ショパン:《アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ》変ホ長調 Op.22

秋山 紗穂(東京藝大4年 2012ショパン国際ピアノコンクール in Asia 中学生部門金賞及びソリスト賞)
 ベートーヴェン:《ピアノ・ソナタ第27番》ホ短調 Op.90 

ユ・テウン( K-ARTS音楽院3年 2014第15回大阪国際音楽コンクール第1位)
 ラフマニノフ:《楽興の時》Op.16より〈 1.アンダンティーノ〉〈2.アレグレット〉〈4.プレスト〉

尾城 杏奈(東京藝大4年 2011全日本学生音楽コンクール中学生部門第1位)
 リスト:《巡礼の年「第2年イタリア」》より〈第1曲「婚礼」〉S.161-1
 リスト:《パガニーニ大練習曲集》より〈第3曲「ラ・カンパネッラ」〉S.141

イ・ジェユ(K-ARTS音楽院3年 2014韓国F. リスト・ピアノ・コンクール第1位)
 ラヴェル:《ラ・ヴァルス》


◆料金
無料 全席自由
※就学前のお子様の同伴・入場不可。
※入場整理券は発行なし。満席の場合入場不可。
※スケジュール・曲目・出演者等は都合により変更となる場合あり。


◆問合せ
東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻 TEL:050-5525-2331


※詳しくは公式サイトをご覧ください。
18時00分〜20時00分 コリアン・マイノリティ研究会第186回月例研究会
コリアン・マイノリティ研究会第186回月例研究会 

◆日時
2019年6月22日(土)18:00〜20:00


◆内容
「平壌冷麺と朝鮮歌謡とともに―朝鮮民主主義人民共和国(DPRK)を訪れて―」
溝口いさむさん(朝鮮半島研究家・東アジア歌謡曲研究家)


◆場所
猪飼野セッパラム文庫【アクセス】
大阪市天王寺区細工谷2-14-8
JR大阪環状線「桃谷駅」・「鶴橋駅」・大阪メトロ「谷町9丁目駅」「鶴橋駅」・近鉄「大阪上本町駅」
近くにコインパーキングあり


◆参加費
800円・会員600円・学生以下無料【要予約】


◆主催・問合せ
 
猪飼野セッパラム文庫
TEL.090-9882-1663  Email.masipon@nifty.com


*詳しくは公式サイトをご覧ください。
18時15分〜19時45分 東京ハングルトーストマスターズ クラブ第2回例会
東京ハングルトーストマスターズ クラブ




◆内容
日本語又は韓国語によるスピーチ(5-7分/1人)
日本語又は韓国語によるスピーチに対する論評(2-3分/1人)
日本語又は韓国語による即興スピーチ(1-2分/1人)
韓国の歌を歌おう
韓国語を覚えよう


◆日時
6月22日(土)18:15〜19:45


◆場所
中央区立産業会館
東京都中央区東日本橋2-22-4 アクセス
都営浅草線東日本橋駅徒歩4分
都営新宿線馬喰横山駅徒歩5分
JR総武快速線馬喰町駅徒歩6分
JR総武緩行線浅草橋駅徒歩7分


◆参加費
300円(会場費)


◆主催
東京ハングルトーストマスターズ クラブ
トーストマスターズ は国際的な非営利団体で、日本国内に約200のクラブがあります。そのほとんどが日本語または英語あるいは双方で例会を行い、今回日本で初めて韓国語を使うクラブを立ち上げることにしました。このクラブはコミュニケーションとリーダーシップ能力の向上を目指す会です。我々の活動が日本と韓国の若い世代の相互理解に少しでも役立てば幸いです。大学生の参加を切に望んでおります。


◆問合せ・申込み
 


  年       <今日>
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー