MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

前月昨日2019年 2月 13日(水)明日翌月

年間表示 月表示週表示


2・8研究会主催「 2・8 独立宣言 100周年記念 国際シンポジウム」
2・8研究会主催「 2・8 独立宣言 100周年記念 国際シンポジウム」



◆日時
東京会場:2月9日(土)15:00〜18:30
大阪会場:2月15日(金)18:30〜21:00


◆内容
朝鮮3・1独立運動の導火線となったことで知られる朝鮮人東京留学生による2・8独立宣言の宣布(1919年2月8日)から、間もなく100周年を迎える。2・8独立宣言発表の場所となった在日本韓国YMCAでは、100周年を記念とした国際シンポジウムを開催し、2・8独立宣言の歴史的意義・キリスト教の関わり・今後の日韓市民社会の共同課題について考える。

<東京会場>
小野容照さん(九州大学准教授)「東アジア史の中の2・8独立宣言」
尹慶老さん(韓国・漢城大学名誉教授)「韓国近代史における2・8の意義」
徐正敏さん(明治学院大学教授)「日韓キリスト教史における2・8独立宣言と3・1独立運動」

<大阪会場>
金興洙さん(韓国・牧園大学名誉教授、韓国YMCA全国連盟理事長)
「2・8/3・1運動と韓国のキリスト教」
松田利彦さん(国際日本文化研究センター)
「2・8宣言/3・1運動と朝鮮植民地統治体制の転換」


◆場所
東京会場:在日本韓国YMCA
東京都千代田区神田猿楽町2-5-5  TEL 03‐3233-0611
JR水道橋駅徒歩5分、地下鉄神保町駅徒歩7分

大阪会場:在日韓国基督教会館(KCCホール)
大阪府大阪市生野区中川西2-6-10  TEL 06-6731-6801


◆参加費
1000円(学生500円)*資料代


◆問合せ
在日本韓国YMCA TEL.03-3233-0611 FAX.03-3233-0633


※詳しくは在日本韓国YMCA公式サイトをご覧ください。
13時00分〜15時00分 日韓文化財 講演会
日韓文化財 講演会



◆日時
2019年2月13日(水)13:00〜15:00


◆場所
東京大学駒場Iキャンパス 18号館1階 メディアラボ2【アクセス】【18号館地図】


◆内容
講演:13時〜14時30分
司会:外村大(東京大学大学院総合文化研究科・教授。韓国学研究センター長)
講演者:李洋秀「日韓の文化財問題とは?」(韓国KBSテレビ・日本側コーディネーター)
講演者の経歴:日韓会談文書/全面公開を要求する会・事務局次長、国民大学校日本学研究所・共同研究員、大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター・客員研究員など。著作に「用意周到に準備されていた会談の破壊」吉澤文寿編著『五〇年目の日韓つながり直し』(2016年、社会評論社)、「日韓会談日本側文書の開示を求めた一〇年の裁判」『戦後70年・残される課題- 未解決の戦後補償(2) 』(創史社、2015年)、 「疑問多い日韓条約での解決済み-日韓会談の文書公開と情報開示」『未解決の戦後補償 過去と未来』(創史社、2012年)、「日韓会談と文化財問題」『戦争責任研究(2011年夏季号)』等がある。年夏季号)』等がある。また、翻訳に、黃壽永編『韓国の失われた文化財(増補日帝期文化財被害資料)』(三一書房、2014 年)、李相業『死地を越え帰郷まで』(ソウル昭明出版、2017年3月:韓国文化体育観光部「2017 年上半期世宗図書教養部門」選定書籍)など多数。『「発想の転換」紛争から友好へ 日韓の文化財問題』(『毎日新聞』夕刊、2016年7月11 日)等、文化財問題に関する社会的な提言も幅広く行ってきた。

討論:14時30分〜15時
コメンテーター:早乙女雅博(東京大学・名誉教授)
        鄭喜斗(高麗美術館・事務長、学芸部長)


◆申し込み
 無料・事前登録要(会場が狭いため、事前の参加登録者が優先。)
【事前予約フォーム】をご利用下さい。


◆使用言語
 日本語(通訳なし)


◆主催
東京大学韓国学研究センター


◆後援
国外所在文化財財団


◆問合せ
東京大学韓国学研究センター
Email: cks@iags-cks.c.u-tokyo.ac.jp


※詳しくは公式サイトをご覧ください。

  年       <今日>
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー