MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画


「新感染 ファイナル・エクスプレス」
9/1〜

予定表 -詳細情報-

件名 第4回アジアンクィア映画祭
開始日時 2013年 5月 24日 (金曜日)  
終了日時 2013年 6月 2日 (日曜日)  
場所 シネマート六本木
連絡先 AQFF運営事務局
詳細 アジアのクィア(セクシュアルマイノリティの総称)映画だけを上映する世界で唯一の映画祭。

◆日時
5月24日(金)〜5月26日(日)
5月31日(金)〜6月2日(日)


◆韓国関連作品

(1)  One Night and Two Days
(韓国/2013年/157)

イ=ソン・ヒイル監督の最新作である中編2作、長編1作から成る3部作を一挙上映する特別プログラム。ゲイであることをカミングアウトした韓国初の映画監督、イ=ソン・ヒイルは、韓国のゲイ解放運動の先駆けとなった短編「シュガー・ヒル」や、インディーズ映画としては異例の大ヒットを記録した初長編「後悔なんてしない」(第1回AQFFで日本初上映)などを監督する。今作は高校教師と生徒の駆け引きを描いた「あの夏、突然に」、兵役中の青年と元指導官との秘密に迫った「南へ」、2011 年に起きたホモフォビア暴行事件を元に作られた「白夜」(今年のベルリン国際映画祭で上映)の3話で構成される。
監督:イ=ソン・ヒイル

(2)  2度の結婚式と1度の葬式
(韓国/2012年/106)

カミングアウトしていないゲイのミンスとレズビアンのヒョジンは、結婚を急かす両親の干渉から逃れるため、そして周囲の目をごまかすために偽装結婚をするが…。同性愛に対して未だタブー感が強い韓国において、キュートな俳優たちを起用し、明るくポジティブな作品作り続けているキムチョ・グァンス監督の初長編作品(『後悔なんてしない』(製作)、『少年、少年に会う』『ただの友達?』(短編・監督))。韓国では2011年に劇場公開され、スマッシュヒットを記録。世界各国のクィア映画祭で上映されている。
 
監督:キムチョ・グァンス

(3)  マネキンと手錠
(韓国/2011年/129)

あなたが好きになった女性、それはどんな女性か。美大教授チャンは、教え子のヒジンとヌード・モデルのユンを連れて海に旅に出る。そこで嵐をじっと待つ間、ユンは同性愛の「利他主義の遺伝学」について語る。2年前、スリをしたカンと、自分に似たマネキンをビルから落として模擬自殺を試みたユンは、警察によって手錠をかけられる。2人はその手錠を開けるために寺院へ逃走するが…。
初長編「So Cute」(2004)が百想芸術大賞映画部門新人監督賞を受賞した監督の7年ぶりとなる長編第2作。「息もできない」で大鐘賞新人女優賞、青龍映画賞新人女優賞など数々の賞を受賞したキム・コッピ主演。
 
監督:キム・スヒョン
出演:キム・コッピ

(4) AQFFセレクション ソ・ジュンムンプログラム
(韓国/2012年/92)

近年韓国ではゲイであることをカミングアウトした映画監督が増えているが、その中でも確かな実力で注目を集めているソ・ジュンムン監督にスポットを当てたプログラム。2作目の短編「蛍の光」(第2回AQFFで日本初上映)が世界中から高い評価を獲得した後に初長編に取り組むが、"ゲイの監督"であるが故の障壁に直面した時の心情を「チョンノの奇跡」(第3回AQFFで日本初上映)で語った監督。そんな中で、救いを求めるかのように作り始めたのが「REC」。本プログラムでは傑作「蛍の光」も同時上映する。
 
監督:ソ・ジュンムン

(5) 短編
『女優』
一人の女性が演技をしている。彼女はそうか、そうではないか。一見静かなカフェで、二人の女性が性的指向の隠蔽と暴露の綱引きを繰り広げる。
監督:ルビー・リー
(韓国/2011年/8)

『ネイル』 
スヨンはロンドン南部のブリクストンにあるヘアサロンで、ネイルアーティストとして働いている。カトリックの真面目な女の子だけれど、パンクなマヤがサロンを訪れて手を握って以来、自分の気持ちと欲望に向き合うことに…。
監督:チャン・ユンジュ
(韓国/2011年/17)


◆会場
シネマート六本木アクセス
港区六本木3-8-15


◆主催
AQFF運営事務局


※詳しくは第4回アジアンクィア映画祭 公式サイトをご覧ください。
カテゴリー 舞台,映画,日本,関東
最終更新日 2013年 5月 21日 (火曜日)

Back

印刷する
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー