MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

予定表 -詳細情報-

件名 日韓ユース・カンファレンス2018 私の人権のはなし「『美しさ』は、誰が決める? 〜ルッキズムに関する日韓比較〜」
開始日時 2018年 10月 28日 (日曜日)  
終了日時 2018年 10月 28日 (日曜日)  
場所 ちよだプラットフォームスクウェア会議室401
連絡先 公益財団法人日本YWCA(担当:山口・小笠原) TEL:03−3292−6121 E-mail:office-japan@ywca.or.jp
詳細 日韓ユース・カンファレンス2018「私の人権のはなし」

「私の人権のはなし」とは、「ルッキズム」(外見によって人を評価・判断・差別する現象)」をキーワードに、
人権について考えるイベントシリーズ。特に、若いユース世代を中心に、見えづらい人権問題に触れながら、
自身の生きづらさやモヤモヤの正体が何であるのかを発見し、自分と社会の関係について考えを深める場と
なることを目指しています。
イベントは二部構成で、第一部は講演、第二部は自分自身に引き付けて人権を考えるワークショップとなっています。

◆日時
2018年10月28日(日)
14:00〜17:30(開場 13:30)


◆会場
ちよだプラットフォームスクウェア 会議室401
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 【アクセス】
・竹橋駅(東西線) 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分
・神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分
・大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分
・小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分
・JR神田駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分


◆参加費
学生・ユース500円、一般700円


◆内容
14:00〜 趣旨説明など
14:30〜16:00 第1部<講演> 講師:西倉実季さん(和歌山大学教育学部)
16:00〜17:30 第2部<ワークショップ>

【講師プロフィール】
博士(社会科学)。
専門社会調査士。専門分野は社会学、ジェンダー論。
外見にあらわれる疾患や外傷を持つ女性たちへのインタビュー調査を継続しながら、外見にもとづく差別や女性にとっての美醜の問題について研究している。

主著に『顔にあざのある女性たち―「問題経験の語り」の社会学』(生活書院/単著)、「美醜評価の中を生き抜くために―美醜ハラスメント被害とその対処方法」(『女性学』第21号)などがある。


【主催・申込・問合せ】
 
日本YWCA(担当:山口・小笠原)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館302号室
EMAIL: office-japan@ywca.or.jp 、ウェブサイト: http://www.ywca.or.jp/
TEL: 03-3292-6121  FAX: 03-3292-6122


【申込方法】
◎メールまたは以下のURLよりお申込みください。(定員:35名)
ウェブ申込:【申込みURL】
◎メール申込の場合、‥豕(10/28)の会への参加をご希望の旨、△名前、ご連絡先、をご記載ください。


 
*本イベント「私の人権のはなし」は、昨年度開催した、日本YWCA主催の青年国際交流プログラム「日韓ユース・カンファレンス」のフォローアップとして企画されました。
2017年度日韓ユース・カンファレンス報告記事
http://www.ywca.or.jp/news/2018/0402news.html


カテゴリー その他,日本,関東
最終更新日 2018年 9月 10日 (月曜日)

Back

印刷する
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー