MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

予定表 -詳細情報-

件名 第15回清里銀河塾 塾生募集(5/10〆)
開始日時 2018年 6月 2日 (土曜日)  
終了日時 2018年 6月 4日 (月曜日)  
場所 浅川伯教・巧兄弟資料館(山梨県北杜市)
連絡先 TEL. 0551-42-1447 E-mail asakawa-muse@city.hokuto.yamanashi.jp
詳細 第15回清里銀河塾塾生募集
清里銀河塾では、大正時代に朝鮮へ渡り、朝鮮の自然と芸術を愛し、
市井の人々の間に溶け込んで友情を築いた浅川巧の生き方について学びます。
そして、韓国・中国など東アジアの留学生との意見交換会を通して、未来の隣国関係の在り方について共に考えます。



◆内容
6月2日(土)
    14:30  開塾式 (受付 14:00〜)
講座 15:10〜 映画「道〜白磁の人」 
講座 17:30〜 講演「朝鮮通信使の歴史から学ぶ日韓関係の展望〜ユネスコ世界記憶遺産共同申請の取り組みをめぐって〜」
          講師 仲尾宏氏(元朝鮮通信使ユネスコ記憶遺産日本学術委員会委員長/京都造形大学客員教授)
    19:15〜 親睦会

6月3日(日)
講座 10:30〜 講座「浅川伯教・巧の生き方」
          講師 澤谷滋子(浅川伯教・巧兄弟資料館 館長)
講座 13:30〜 講演「文化統治下の植民地支配 〜国家神道の強制〜 」
          講師 仲尾宏氏(元朝鮮通信使ユネスコ記憶遺産日本学術委員会委員長/京都造形大学客員教授)
講座 15:00〜 演劇 水木亮作「峠の少女」
講座 19:00〜 意見交換会「国境を超えた交流はありうるか」

6月4日(月)
    9:00  閉塾式
講座 10:30〜 国立天文台野辺山宇宙電波観測所、萌木の村ナチュラルガーデン散策
    14:00  解散


◆募集・締切
 
韓国・中国など東アジア留学生、日本人高校生・大学生、一般
5/10(木)〆切(定員30名)


◆参加費
学生/無料、一般/実費(要問い合わせ)


◆浅川巧(1891-1931)について
 
山梨県巨摩郡甲村(現北杜市高根町)に生まれる。
農林学校に学び、兄伯教が朝鮮半島に渡った一年後の23歳から、朝鮮総督府の林業試験場に勤務。
画期的育苗法「露天埋蔵法」を開発するなど、朝鮮半島の山々の緑化に尽力した。
林業技術者としての眼と兄伯教の影響から、朝鮮半島の工芸品を研究し、その文化を語り伝えようとした。
1924年、柳宗悦・兄伯教と共に「朝鮮民族美術館」を設立する。40歳で肺炎により死去。
その亡骸は、朝鮮人共同墓地に埋葬された。朝鮮の人・文化に敬意を払った巧の生き方は日韓両国で語り伝えられ、
戦後、巧の墓地に韓国の人々によって碑が建てられた。
碑には次のように刻まれている。「韓国の山と民芸を愛し、韓国人の心の中に生きた日本人、ここ韓国の土となる。」
おもな著書に『朝鮮の膳』『朝鮮陶磁名考』がある。


◆主催
清里銀河塾 財団法人秀林文化財団(韓国)


◆後援
北杜市 北杜市教育委員会 浅川伯教・巧兄弟資料館 学校法人秀林外語専門学校 浅川伯教・巧兄弟を偲ぶ会


◆協力
(公財)キープ協会 清泉寮


◆参加申し込み/問い合わせ
 
浅川伯教・巧兄弟資料館(清里銀河塾連絡所)
〒408-0002 山梨県北杜市高根町村山北割3315
TEL. 0551-42-1447
E-mail asakawa-muse@city.hokuto.yamanashi.jp

カテゴリー 学術,日本,関東
最終更新日 2018年 4月 25日 (水曜日)

Back

印刷する
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー