MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

前月昨日2018年 10月 22日(月)明日翌月

年間表示 月表示週表示


東洋陶磁美術館 特別展「高麗青磁―ヒスイのきらめき」
東洋陶磁美術館が所蔵する高麗青磁を中心に
国内所蔵の代表作も加えた約250件の作品により、高麗青磁の新たな魅力をご紹介


高麗王朝建国1100周年にあたる平成30年、本展覧会では、東洋陶磁美術館所蔵の高麗青磁を中心に、
国内の代表作も加わって高麗青磁の至玉の名品約250件が一堂に会し、
「祈り」と「喫茶文化」、「飲酒文化」を切り口に高麗青磁の新たな魅力を紹介。
さらに今回は、近代につくられた高麗青磁の再現品も併せて展示し、
当時の人々の高麗青磁にたいする熱狂と再現への努力の様子を紹介。
東洋陶磁美術館としては約30年ぶりに満を持して開催する高麗青磁の一大特別展。



     1. 重要文化財 
     青磁陽刻 龍波濤文 九龍浄瓶(せいじようこく りゅうはとうもん きゅうりゅうじょうへい)
     高麗時代・12世紀 
     高33.5cm 
     大和文華館所蔵 
     写真 六田知弘
 

     2. 重要文化財 
     青磁陽刻 蓮唐草文 浄瓶(せいじようこく はすからくさもん じょうへい)
     高麗時代・12世紀
     高36.5cm
     根津美術館所蔵

◆会期
平成30年9月1日(土)〜11月25日(日)
 

◆休館日
月曜日 (9/17、9/24、10/8は開館)、9/18(火)、9/25(火)、10/9(火)
 

◆時間
9時30分〜午後5時 ※入館は閉館の30分前まで
 

◆観覧料
一般1,200(1,000)円、高校生・大学生700(600)円
※ ( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)、
大阪市内在住の65歳以上の方は無料(証明書等提示)


◆主催
大阪市立東洋陶磁美術館、NHK大阪放送局、NHKプラネット近畿、
毎日新聞社
 

◆特別協賛
 韓国国立中央博物館
 

◆特別協力
 東京国立博物館
 

◆協力
シーシーエス株式会社
 

◆後援
駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院
 

◆同時開催
[平常展]安宅コレクション中国陶磁、安宅コレクション・李秉昌コレクション韓国陶磁、日本陶磁、沖正一郎コレクション鼻煙壺
 

◆会場
大阪市立東洋陶磁美術館 
大阪市北区中之島1-1-26(大阪市中央公会堂東側)
京阪中之島線「なにわ橋」駅下車すぐ
Osaka Metro御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」
Osaka Metro堺筋線・京阪本線「北浜」各駅から約400m


◆問合せ
電話 : 06-6223-0055
FAX : 06-6223-0057
HP : http://www.moco.or.jp
第15回日韓創作歌曲交流演奏会
第15回 日韓創作歌曲交流演奏会



日本創作歌曲研究会は、日本語の美しさを表現できる新しい歌曲を創作・発表している。
志を同じくする韓国創作歌曲会との交流も続けており、春期は韓国大邱市、秋期は福岡市で演奏会を開催し、
相互に訪問し合いながら互いの作品紹介に努めている。

◆日時
2018年10月22日 19:00開演(18:30開場)


◆会場
あいれふホール【アクセス】
福岡市中央区舞鶴2−5−1福岡市健康づくりサポートセンター10階
地下鉄「赤坂駅」3番出口より徒歩約4分


◆内容
[作曲]
石田匡志・遠藤雅夫・北崎千代佳・久保禎・齊藤武・道城美羽・二宮毅・東大円・深渡瀬丈裕・安川徹・大野ゆりあ(交流学生)

[声楽]
島田奈津子・田北りえ・中井文子・新見準平・林麻耶・山科佳子

[ピアノ]
井上友里子・大森美樹・篠原友里・松元拓士・森崎翠・山本佳代子

[招待作曲家]
木下大輔


◆料金
一般:2000円  学生:1000円


◆問合せ
日本創作歌曲研究会
E-mail:co_miwa@hotmail.com

  年       <今日>
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー