MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

前月昨日2018年 10月 28日(日)明日翌月

年間表示 月表示週表示


東洋陶磁美術館 特別展「高麗青磁―ヒスイのきらめき」
東洋陶磁美術館が所蔵する高麗青磁を中心に
国内所蔵の代表作も加えた約250件の作品により、高麗青磁の新たな魅力をご紹介


高麗王朝建国1100周年にあたる平成30年、本展覧会では、東洋陶磁美術館所蔵の高麗青磁を中心に、
国内の代表作も加わって高麗青磁の至玉の名品約250件が一堂に会し、
「祈り」と「喫茶文化」、「飲酒文化」を切り口に高麗青磁の新たな魅力を紹介。
さらに今回は、近代につくられた高麗青磁の再現品も併せて展示し、
当時の人々の高麗青磁にたいする熱狂と再現への努力の様子を紹介。
東洋陶磁美術館としては約30年ぶりに満を持して開催する高麗青磁の一大特別展。



     1. 重要文化財 
     青磁陽刻 龍波濤文 九龍浄瓶(せいじようこく りゅうはとうもん きゅうりゅうじょうへい)
     高麗時代・12世紀 
     高33.5cm 
     大和文華館所蔵 
     写真 六田知弘
 

     2. 重要文化財 
     青磁陽刻 蓮唐草文 浄瓶(せいじようこく はすからくさもん じょうへい)
     高麗時代・12世紀
     高36.5cm
     根津美術館所蔵

◆会期
平成30年9月1日(土)〜11月25日(日)
 

◆休館日
月曜日 (9/17、9/24、10/8は開館)、9/18(火)、9/25(火)、10/9(火)
 

◆時間
9時30分〜午後5時 ※入館は閉館の30分前まで
 

◆観覧料
一般1,200(1,000)円、高校生・大学生700(600)円
※ ( )内は20名以上の団体料金
※中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)、
大阪市内在住の65歳以上の方は無料(証明書等提示)


◆主催
大阪市立東洋陶磁美術館、NHK大阪放送局、NHKプラネット近畿、
毎日新聞社
 

◆特別協賛
 韓国国立中央博物館
 

◆特別協力
 東京国立博物館
 

◆協力
シーシーエス株式会社
 

◆後援
駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院
 

◆同時開催
[平常展]安宅コレクション中国陶磁、安宅コレクション・李秉昌コレクション韓国陶磁、日本陶磁、沖正一郎コレクション鼻煙壺
 

◆会場
大阪市立東洋陶磁美術館 
大阪市北区中之島1-1-26(大阪市中央公会堂東側)
京阪中之島線「なにわ橋」駅下車すぐ
Osaka Metro御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」
Osaka Metro堺筋線・京阪本線「北浜」各駅から約400m


◆問合せ
電話 : 06-6223-0055
FAX : 06-6223-0057
HP : http://www.moco.or.jp
日韓ユース・カンファレンス2018 私の人権のはなし「『美しさ』は、誰が決める? 〜ルッキズムに関する日韓比較〜」
日韓ユース・カンファレンス2018「私の人権のはなし」

「私の人権のはなし」とは、「ルッキズム」(外見によって人を評価・判断・差別する現象)」をキーワードに、
人権について考えるイベントシリーズ。特に、若いユース世代を中心に、見えづらい人権問題に触れながら、
自身の生きづらさやモヤモヤの正体が何であるのかを発見し、自分と社会の関係について考えを深める場と
なることを目指しています。
イベントは二部構成で、第一部は講演、第二部は自分自身に引き付けて人権を考えるワークショップとなっています。

◆日時
2018年10月28日(日)
14:00〜17:30(開場 13:30)


◆会場
ちよだプラットフォームスクウェア 会議室401
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 【アクセス】
・竹橋駅(東西線) 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分
・神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分
・大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分
・小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分
・JR神田駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分


◆参加費
学生・ユース500円、一般700円


◆内容
14:00〜 趣旨説明など
14:30〜16:00 第1部<講演> 講師:西倉実季さん(和歌山大学教育学部)
16:00〜17:30 第2部<ワークショップ>

【講師プロフィール】
博士(社会科学)。
専門社会調査士。専門分野は社会学、ジェンダー論。
外見にあらわれる疾患や外傷を持つ女性たちへのインタビュー調査を継続しながら、外見にもとづく差別や女性にとっての美醜の問題について研究している。

主著に『顔にあざのある女性たち―「問題経験の語り」の社会学』(生活書院/単著)、「美醜評価の中を生き抜くために―美醜ハラスメント被害とその対処方法」(『女性学』第21号)などがある。


【主催・申込・問合せ】
 
日本YWCA(担当:山口・小笠原)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館302号室
EMAIL: office-japan@ywca.or.jp 、ウェブサイト: http://www.ywca.or.jp/
TEL: 03-3292-6121  FAX: 03-3292-6122


【申込方法】
◎メールまたは以下のURLよりお申込みください。(定員:35名)
ウェブ申込:【申込みURL】
◎メール申込の場合、‥豕(10/28)の会への参加をご希望の旨、△名前、ご連絡先、をご記載ください。


 
*本イベント「私の人権のはなし」は、昨年度開催した、日本YWCA主催の青年国際交流プログラム「日韓ユース・カンファレンス」のフォローアップとして企画されました。
2017年度日韓ユース・カンファレンス報告記事
http://www.ywca.or.jp/news/2018/0402news.html


コリアン・マイノリティ研究会第178回月例会
コリアン・マイノリティ研究会第178回月例研究会 

◆日時
2018年10月28日(土)17:30〜19:30


◆内容
「阪大・京大のアイヌ民族遺骨問題 −その歴史的背景と返還させるための取り組み−」
石川浩士(こうし)さん(大阪大学「アイヌ民族との交流会」実行委員会)


◆場所
猪飼野セッパラム文庫
大阪市天王寺区細工谷2-14-8【アクセス】
近鉄「大阪上本町駅」から徒歩8分
地下鉄「谷町九丁目駅」から徒歩10分
環状線・地下鉄・近鉄「鶴橋駅」から徒歩15分
環状線「桃谷駅」から徒歩10分
ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブン角を右へ約100m、左側3軒目
※道に迷われる前にお電話ください。


◆参加費
一般800円・会員600円・学生400円・要予約


◆主催・問合せ
 
コリアン・マイノリティ研究会
TEL.090-9882-1663  Email.masipon@nifty.com


*詳しくは公式サイトをご覧ください。
14時00分〜17時00分 トークイベント「ポップカルチャーから見る日韓新世代‐第三次韓流ブームを読み解く‐」
トークイベント「ポップカルチャーから見る日韓新世代‐第三次韓流ブームを読み解く‐」 



◆日時
2018年10月28日(日)14:00〜17:00(13:30開場)


◆趣旨
2004年日本中を魅了した「冬のソナタ」から始まった『韓流』という一大ムーブメント。
近年ではBTS(防弾少年団)、BLACK PINK、チーズドッグなどが日本に浸透してきて、
言わずと知れた『第三次韓流ブーム』が起きている。
果たしてこの流れは、一体どこからきて、これからどこに向かうのか。
2015年の第一回イベントから3年たった今、新たなゲストスピーカー3名を招き、
これまでとこれからの文化の流れを読み解く!
本イベントでは、各分野の最先端で研究を続けるゲストスピーカー3名から講演、
パネルディスカッション形式で、近年の韓国文化の変遷、また日本との関係性を紐解いていく。


◆日程
13:30〜 受付開始
14:00〜14:15 本イベント説明
14:15〜15:45 講演・パネルディスカッション
16:00〜17:00 参加者同士の交流会


◆登壇者
●一橋大学大学院法学研究科所属、クォンヨンソク准教授
日本と韓国の双方を行き来してきたボーダーライダー。両国のCULTUREを伝え続け、文化の流れと共に生きてきた日韓文化の伝道師。

●K-Cultureライター、桑畑優香氏
『ニュースステーション』の元ディレクターであり、『AERA』『韓国TVドラマガイド』『韓国テレビドラマコレクション』『韓国語学習ジャーナルHANA』『現代ビジネス』などに「韓国エンタメ」に関する記事を発表してきた。

●常葉大学、福島みのり准教授
韓国社会をジェンダーから見る。日本と韓国の世代・日韓ジェンダーが専門。今を生きる若者をウォッチしながら、現代問題に鋭く切り込む。今もっとも関心のあるテーマは「韓国好きは、なぜ女子が多いのか」

3人のゲストスピーカーは、それぞれ「国境を跨ぐ」「文化を眺め、綴る」「若者世代の息吹」というテーマを持っています。
この3人が日本と韓国を語るとき、何が生まれるのか。乞うご期待です。
また、イベントの後半では講演者の方々含め、講演会で学んだことを”直接”質問できるような交流会を企画。


◆対象者
韓国語を勉強している、日韓の歴史に興味がある、、韓国の食文化が好き、KPOPが好き、
韓国のコスメやメイクに興味がある等、学生、社会人問いません。奮ってご参加ください!


◆定員
MAX100名を予定


◆チケット
こちらの【チケット申込みフォーム】からお買い求めください。
※※参加にはチケット購入が必要です。 
※※海外や韓国に興味がある、そこのアナタを呼んでます!
年齢・性別・国籍などは問いません。ぜひご参加ください!


◆会場
いいオフィス上野
〒110-0015
東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル 3F 【アクセス】


◆参加費
¥1,500


◆主催
PIXA - Platform International exchange Association -


◆後援k
韓国国際交流財団(Korean Foundation)
株式会社HANA


◆問合せ
PIXA 広報担当 畑澤宛 pixa.tokyo@gmail.com


*詳しくは【Facebook】をご覧ください。

  年       <今日>
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー