MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

前月昨日2018年 4月 11日(水)明日翌月

年間表示 月表示週表示


【展示会】イ・ジェヒョン個展 Tools - Replacing Mind
HRDファインアートでは、2018年の最初を飾る展覧会として、
韓国人木彫作家イ・ジェヒョンの個展「Tools - Replacing Mind」を開催する。


◆作品


◆会期
2018年3月24日(土)〜5月19日(土)11:00〜18:00 
※会期中、金・土曜日のみオープン
(日〜木曜日は事前のアポイント受付)


◆会場
HRD ファインアート【アクセス】
京都市上京区上御霊竪町494-1
京都市営地下鉄烏丸線「鞍馬口」駅下車徒歩1分(上御霊神社北隣、鳥居に向かって左へ約50メートル)


◆内容
イ・ジェヒョンの木彫作品に通底しているのは、機能性と審美性、意味性と抽象性といった、相反するテーマの同居である。例えば、椅子の要素を備えてはいるものの椅子としては使うことのできないオブジェからは、その精緻な仕上げ作業の美しさも相まって、20世紀のシュルレアリストたちが実践した「デペイズマン」とも通じる思考、あるいは日本の侘び茶の「不完全の美」とも通じる精神が感じられる。

本展では、様々な「ツール」すなわち工具や道具の形態を木材で模倣した作品群が展示される。木彫であって道具ではなく、そもそも機能を果たすことのできないこれらのオブジェは、しかし単なる「見掛け倒し」の対極に位置する存在である。
イ・ジェヒョンの作品は、私たちが当たり前に抱いている「物」や「物質」に対する意識に心地よく揺さぶりをかけてくれる。

<作者プロフィール>
イ・ジェヒョンはソウルの弘益(ホンイク)大学で彫刻を学んだのち渡米、ニューヨーク州のロチェスター工科大学で木工と家具デザインの修士号を取得。
現在はソウルに拠点を置いて活動中。


◆主催
HRDファインアート


◆問合せ
HRD ファインアート(担当:原田)
TEL:090-9015-6087 E-mail:info@hrdfineart.com


※詳しくはHRDファインアート【ホームページ】をご覧ください。
花開くコリア・アニメーション2018+アジア
花開くコリア・アニメーション、略して花コリ!

“花コリ”の愛称で親しまれ、今年で開催10回目を迎える「花開くコリア・アニメーション2018」。今年も韓国唯一のインディーズ・アニメーション映画祭「インディ・アニフェスト」の最新上映作から、「心+体」「記憶+時間」「場+幻想」の3つのテーマで、韓国の“今”をビビッドに体感できる短編29本をお届けします。さらに昨年から「+アジア」と題して、「インディ・アニフェスト」のアジアコンペティション部門から、米アカデミー賞ノミネート作品『Negative Space』をはじめ、アジアの息吹を感じられる必見作9本を上映します。
 ゲストには、学生部門優秀賞を受賞し、映像制作会社の代表も勤めるイ・ジョンフン監督を迎え、作品について語っていただきます。
 また10周年記念として、KIAFA事務局長チェ・ユジン氏による韓国アニメーション講座+ランチ交流会、35个離侫ルムを使ったフィルムアニメ・ワークショップを開催します。



◆日時
2018年4月7日(土)〜11日(水)


◆スペシャルイベント1
花コリ10周年特別講座
「韓国と日本でこんなに違う!? アニメ制作の現場」+ランチ交流会


 花コリ10周年を記念して、韓国インディペンデント・アニメーション協会事務局長のチェ・ユジンさん、ゲスト監督のイ・ジョンフンさんをお招きして、韓国のインディペンデント・アニメーションのあゆみと、韓国と日本におけるアニメーション制作のこれからについて考える講座を開催します。
 韓国で唯一、インディペンデント・アニメーション専門の映画祭である「インディ・アニフェスト」の歩みや、アニメーションの制作環境、上映・放映などの展開、国からの制作支援の実態など、社会背景も交えて韓国のアニメーション文化を紐解いていきます。また、韓国と日本の違いにも注目し、両国のアニメーション文化の発展についても考えていきます。
 講座終了後は、手軽な韓国料理を食べながら参加者同士で交流できるランチ交流会を開きます。たのしくおいしく韓国文化に触れながら、アニメーションについてお話ししましょう。
 アニメーション制作者の方は、作品の持ち込みも大歓迎です。

4/7(土)11:00〜講座/12:00〜ランチ交流会(13:00ごろ終了予定)
場所:CO2運営事務局(パイロットビル3階)
ゲスト:チェ・ユジン(韓国インディペンデント・アニメーション協会事務局長)、イ・ジョンフン(『星が輝く夜に』監督)
参加費:2,000円(ランチ交流会含む)
定員:20名(募集人数に達し次第、締め切らせていただきます)
参加方法:花コリ公式サイト「お問い合わせ」より申し込み
問い合わせ先を「大阪会場」選択、問い合わせ内容に「講座+交流会参加希望」と明記してください。
作品のお持ち込みがある場合は、その旨も明記してください。

ゲスト紹介
チェ・ユジン(韓国インディペンデント・アニメーション協会事務局長)
大学で歴史、大学院で文化研究を学び、2006年より(社)韓国インディペンデント・アニメーション協会(KIAFA)にて活動。現在、インディ・アニフェスト執行委員長およびKIAFA事務局長として、インディペンデント・アニメーションの配給や上映、各種政策事業などに従事。

イ・ジョンフン(『星が輝く夜に』監督)
1988年生まれ。韓国アニメーション高校、韓国芸術総合学校卒業。2015年、友人らとアニメーション・出版スタジオ「VCRWORKS」を創業。2005年に短編『夢想の歩み』、2008年に短編『my ball』、2017年に短編『星が輝く夜に』を制作・発表。
----------------------------------------------------------------------------------

◆スペシャルイベント2
イ・ジョンフン監督トーク


4/7(土)13:30〜 短編2「記憶+時間」終了後
 イ・ジョンフン監督をゲストにお招きして、上映作や、ご本人が代表を勤める映像スタジオでのお仕事など、韓国での活動内容を語っていただきます。

場所:PLANET+1

----------------------------------------------------------------------------------

◆スペシャルイベント3
CO2アニメワークショップvol.2
「手描きで作る!フィルムアニメワークショップ」


 映画用のフィルムに直接絵を描き込んで、手描きのアニメーションを作ります。一コマずつ細かく描いてもよし、大胆に色をぬってもよし。いろいろな表現を楽しめます。完成後は、手回し映写機で自分で上映でき、フィルムは当日持ち帰ることができます。フィルムならではのアナログのおもしろさを体験してください。

4/8(日)13:00〜15:30
場所:CO2運営事務局(パイロットビル3階)
参加費:3,000円
定員:20名(募集人数に達し次第、締め切らせていただきます)
参加方法:花コリ公式サイト「お問い合わせ」より申し込み
問い合わせ先を「大阪会場」選択、問い合わせ内容に「ワークショップ参加希望」と明記してください。
主催:CO2運営事務局

※そのほか、短編プログラムあり

◆会場

PLANET+1 アクセス
大阪市北区中崎2丁目3-12パイロットビル2F(中崎第2ビル)
地下鉄谷町線・中崎町駅2番出口より徒歩約1分、JR大阪駅より徒歩約15分、
阪急梅田駅・茶屋町口より徒歩約10分


◆問合せ
韓国インディペンデント・アニメーション協会 http://www.anikr.com


※詳しくはイベント公式サイトをご覧ください。

  年       <今日>
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー