MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

前月昨日2018年 6月 2日(土)明日翌月

年間表示 月表示週表示


【映画】名優ソル・ギョング×若手注目株イム・シワン共演の話題作『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』
第70回カンヌ映画祭特別招待作品
第12回ロンドン韓国映画祭招待作品
第28回ストックホルム映画祭招待作品


信頼を求める男と、誰も信じられない男は、時には家族のようであり、兄弟のような固い絆で結ばれていた。
しかし、ある真実が露見することで、その絆は加速度的に哀しみと憎悪を帯びていく…


ⓒ 2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED

STORY
犯罪組織でナンバー1に成り上がるという野望を持つ受刑者のジェホ(ソル・ギョング)は、
刑務所へ入所してきた野心的な新入りヒョンス(イム・シワン)と出会う。
ジェホはこれまでの人生で一度も他人を信じたことはなかったが、ヒョンスが奇襲からジェホを救って以降、
二人はお互いに信頼しあい、一緒に働くことを誓う。
出所後、彼らはチームを組んで犯罪組織を乗っ取ろうとするが、次第にそれぞれの秘めた動機が現れ始める。
彼らの信頼の下に潜む真実が姿を現すとき、二人の関係は哀しきものへと変わっていく。

5月5日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次公開

監督:ビョン・ソンヒョン『マイPSパートナー』
出演:ソル・ギョング『シルミド SILMIDO』
イム・シワン『弁護人』 
チョン・ヘジン『王の運命―歴史を変えた八日間―』 
キム・ヒウォン『アジョシ』 
イ・ギョンヨン『ベルリンファイル』
イ・ソンミン「ミセン-未生-」 
チョ・ウジン「鬼〈トッケビ〉」
呂 英華 〜結〜 李 春義 特別公演
呂英華(ヨ・ヨンファ)韓国伝統芸能伝承者、
重要無形文化財第五七号京畿民謠人間国宝李春義(イ・チュニ)名唱の韓国伝統芸術公演「結」




◆日時
2018年6月2日(土)午後4時30分開場、午後5時開演


◆内容
京畿民謡の人間国宝である李 春義を招き、京畿民謡の遊山歌やサンタリョン(山の唄)、その他、一般によく歌われる民謡などを披露します。

舞踊では、宮中舞の花冠舞、重要無形文化財第12号に指定されている晋州剣舞、妓生の舞として教坊舞、また、舞とともに打ち鳴らす三面太鼓をお届けします。

今回は「お嫁に行く日」という昔の結婚式の様子をコミカルに表現した短編ミュージカルと、盛りだくさんの内容でお送りします。

韓国と日本を結び、お客様と私たちを結ぶ。
そんなたくさんの「結び」を願い
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


◆会場
東成区民センター大ホール
大阪市東成区大今里西3丁目2番17号【施設サイト】
地下鉄千日前線・今里筋線 今里駅2号出口 徒歩3分


◆料金
前売券 4,000円
当日券 4,500円


◆主催
呂 英華 韓国伝統芸術院


◆問合せ
tel: 06-6971-6711 mobile: 090-3702-2486


第15回清里銀河塾 塾生募集(5/10〆)
第15回清里銀河塾塾生募集
清里銀河塾では、大正時代に朝鮮へ渡り、朝鮮の自然と芸術を愛し、
市井の人々の間に溶け込んで友情を築いた浅川巧の生き方について学びます。
そして、韓国・中国など東アジアの留学生との意見交換会を通して、未来の隣国関係の在り方について共に考えます。



◆内容
6月2日(土)
    14:30  開塾式 (受付 14:00〜)
講座 15:10〜 映画「道〜白磁の人」 
講座 17:30〜 講演「朝鮮通信使の歴史から学ぶ日韓関係の展望〜ユネスコ世界記憶遺産共同申請の取り組みをめぐって〜」
          講師 仲尾宏氏(元朝鮮通信使ユネスコ記憶遺産日本学術委員会委員長/京都造形大学客員教授)
    19:15〜 親睦会

6月3日(日)
講座 10:30〜 講座「浅川伯教・巧の生き方」
          講師 澤谷滋子(浅川伯教・巧兄弟資料館 館長)
講座 13:30〜 講演「文化統治下の植民地支配 〜国家神道の強制〜 」
          講師 仲尾宏氏(元朝鮮通信使ユネスコ記憶遺産日本学術委員会委員長/京都造形大学客員教授)
講座 15:00〜 演劇 水木亮作「峠の少女」
講座 19:00〜 意見交換会「国境を超えた交流はありうるか」

6月4日(月)
    9:00  閉塾式
講座 10:30〜 国立天文台野辺山宇宙電波観測所、萌木の村ナチュラルガーデン散策
    14:00  解散


◆募集・締切
 
韓国・中国など東アジア留学生、日本人高校生・大学生、一般
5/10(木)〆切(定員30名)


◆参加費
学生/無料、一般/実費(要問い合わせ)


◆浅川巧(1891-1931)について
 
山梨県巨摩郡甲村(現北杜市高根町)に生まれる。
農林学校に学び、兄伯教が朝鮮半島に渡った一年後の23歳から、朝鮮総督府の林業試験場に勤務。
画期的育苗法「露天埋蔵法」を開発するなど、朝鮮半島の山々の緑化に尽力した。
林業技術者としての眼と兄伯教の影響から、朝鮮半島の工芸品を研究し、その文化を語り伝えようとした。
1924年、柳宗悦・兄伯教と共に「朝鮮民族美術館」を設立する。40歳で肺炎により死去。
その亡骸は、朝鮮人共同墓地に埋葬された。朝鮮の人・文化に敬意を払った巧の生き方は日韓両国で語り伝えられ、
戦後、巧の墓地に韓国の人々によって碑が建てられた。
碑には次のように刻まれている。「韓国の山と民芸を愛し、韓国人の心の中に生きた日本人、ここ韓国の土となる。」
おもな著書に『朝鮮の膳』『朝鮮陶磁名考』がある。


◆主催
清里銀河塾 財団法人秀林文化財団(韓国)


◆後援
北杜市 北杜市教育委員会 浅川伯教・巧兄弟資料館 学校法人秀林外語専門学校 浅川伯教・巧兄弟を偲ぶ会


◆協力
(公財)キープ協会 清泉寮


◆参加申し込み/問い合わせ
 
浅川伯教・巧兄弟資料館(清里銀河塾連絡所)
〒408-0002 山梨県北杜市高根町村山北割3315
TEL. 0551-42-1447
E-mail asakawa-muse@city.hokuto.yamanashi.jp

【十和田市現代美術館開館10周年記念展】スゥ・ドーホー : Passage / s パサージュ
十和田市現代美術館の10周年を記念して開催
アジアを代表する世界的美術家
スゥ・ドーホーの個展


◆作品
本展「Passage/s」で、韓国出身の作家スゥ・ドーホーは、その半透明の布を使ったシリーズの最新作を展示。
また移動と空間をテーマにした日本初公開映像作品も展示する。
これらの作品は、いくつかの場所とその文化を経験するときに見えてくるものを通して、人間性やアイデンティティとは何かという、根本的な問いを投げかけるものである。


Photo image:《Hub, 310 Union Wharf, 23 Wenlock Road, London, N1 7ST, UK》 Photo by Taegsu Jeon
Courtesy the artist, Lehmann Maupin, New York, Hong Kong and Seoul and Victoria Miro, London/Venice(参考画像)



《コーズ・アンド・エフェクト》2008年
Photo by Mami Iwasaki
Courtesy the Artist and Lehmann Maupin Gallery, New York and Hong Kong


◆スゥ・ドーホー
 
1962年韓国生まれ。ソウル大学校卒業後アメリカに渡り、ロードアイランド・スクール・オブ・デザインで絵画を学び、BFAを取得、イェール・ユニバーシティ・スクール・オブ・アートで彫刻を学び、MFAを取得。ロンドン、ニューヨーク、ソウルを拠点とし、家や家の中のアイテムを象った彫刻と、没入感のあるインスタレーションを通して、異なる文化間を移動するときに感じられる気持ちを表現しつづけている。半透明の布を用いた彫刻のシリーズは、彼がそれまで住んだ空間の手触りと繊細な細部を再現するもの。これらの作品は軽くて持ち運びができ、どんな場所にでも設置できるもので、スゥ自身によって「スーツケース・ホーム」と呼ばれている。

Photo by Daniel Dorsa
Courtesy the Artist and Victoria Miro, London and Venice


◆会場
十和田市現代美術館【アクセス】
〒034-0082 青森県十和田市西二番町10-9


◆会期
2018年6月2日(土)〜10月14日(日)


◆時間
9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで)


◆休館日
月曜日(月曜が祝日の場合その翌日)
ただし8月6日(月)、13日(月)は臨時開館。


◆料金
企画展+常設展セット券1200円。企画展の個別料金は一般800円。
団体(20名以上)100円引き。高校生以下無料。


◆主催
十和田市現代美術館、十和田市


◆後援
東奥日報社、デーリー東北新聞社、青森放送、青森テレビ、青森朝日放送、
十和田市教育委員会


◆キュレーター
 
金澤 韻(かなざわ・こだま)、南條史生


※詳しくは【十和田市現代美術館】をご覧ください。
17時30分〜19時30分 第10回「猪飼野セッパラム文庫」ゼミナール
第10回「猪飼野セッパラム文庫」ゼミナール 

◆日時
2018年6月2日(土)17:30〜19:30


◆内容
「バングラディシュ・イングランドで暮らして」
和代ゾーハ細見さん(生け花)


◆主催
猪飼野セッパラム文庫


◆会場
猪飼野セッパラム文庫
大阪市天王寺区細工谷2-14-8【アクセス】
近鉄「大阪上本町駅」から8分
地下鉄「谷町九丁目駅」・環状線「桃谷駅」から10分
環状線・地下鉄・近鉄「鶴橋駅」から15分
ドンキホーテ上本町店から東へ、セブンイレブン角を右へ約100m、左側3軒目
桃谷駅からの場合は夕陽丘高校東南角を右に曲がり直進。近くにコインパーキングが2か所あります。
※道に迷われる前にお電話ください。


◆参加費
一般500円・会員300円・学生無料・要予約


◆問合せ
TEL.090-9882-1663  Email.masipon@nifty.com


*詳しくは公式サイトをご覧ください。

  年       <今日>
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー