MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

予定表 -詳細情報-

件名 東京デスロック + 第12言語演劇スタジオ『가모메 カルメギ』
開始日時 2018年 6月 30日 (土曜日)  
終了日時 2018年 7月 28日 (土曜日)  
場所 神奈川県横浜市、三重県津市、兵庫県伊丹市、埼玉県富士見市
連絡先 東京デスロック TEL.080-3360-2180
詳細 東京デスロック + 第12言語演劇スタジオ『가모메 カルメギ』

アントン・チェーホフ作『かもめ』を1930年代の日帝朝鮮に翻案、
韓国最高峰の東亜演劇賞にて三冠を受賞し日韓合作のエポックメーキングとなった名作。
歴史に翻弄される若き芸術家の物語、鳴り響くK&Jポップ、東アジアに生きる私たちの現在、未来へ、待望の再演。
※日韓二ヶ国語上演/日本語字幕付き



◇演出など
原作: アントン・チェーホフ『かもめ』
脚本・演出協力:ソン・ギウン
演出:多田淳之介


◇出演
夏目慎也 佐山和泉 佐藤 誠 間野律子
ソン・ヨジン イ・ユンジェ クォン・テッキ オ・ミンジョン マ・ドゥヨン チェ・ソヨン チョン・スジ イ・ガンウク


◇日程
《神奈川公演》2018年6月30日(土)〜7月8日(日)KAAT神奈川芸術劇場
《三重公演》2018年7月13日(金)〜15日(日)三重県文化会館
《兵庫公演》2018年7月20日(金)〜22日(日)AI・HALL 伊丹市立演劇ホール
《埼玉公演》2018年7月27日(金)〜28日(土)富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ


◇概要
1930年代日本占領下の朝鮮の田舎町、芸術を志す朝鮮人青年の元に母が連れてきたのは日本からの芸術家。
恋焦がれる女性も彼と共に日本へ発ち、残された人々を包む戦争の影・・・アントン・チェーホフ作『かもめ』を1930年代の日帝朝鮮に翻案、2013年ドゥサンアートセンター製作により韓国初演。
第50回東亜演劇賞にて作品賞、演出賞、視聴覚デザイン賞受賞、50年の賞歴で初の外国人演出家による正賞受賞。
2014年の日本公演以来4年ぶりの再演となる。


◇主催
[神奈川公演]一般社団法人unlock/東京デスロック
[三重公演]三重県文化会館〔指定管理者(公財)三重県文化振興事業団〕
[兵庫公演]公益財団法人いたみ文化・スポーツ財団 伊丹市
[埼玉公演]公益財団法人キラリ財団


◇問合せ
[神奈川公演]東京デスロック TEL.080-3360-2180
[三重公演]三重県文化会館 TEL.059-233-1122
[兵庫公演]アイホール TEL. 072-782-2000
[埼⽟公演]富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ TEL.049-268-7788


◇助成
韓国文化芸術委員会
[神奈川公演] 公益財団法人日韓文化交流基金 平成30年度文化庁国際芸術交流支援事業
[三重・兵庫・埼玉公演]一般財団法人地域創造  文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会


※公演日時やチケット予約などの詳細は東京デスロックをご参照ください。
カテゴリー 舞台,日本,関東,東海,近畿
最終更新日 2018年 6月 1日 (金曜日)

Back

印刷する
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー