MENU


日韓文化交流基金
公開中・公開直前の映画

予定表 -詳細情報-

件名 花開くコリア・アニメーション2019+アジア
開始日時 2019年 7月 6日 (土曜日)  
終了日時 2019年 7月 7日 (日曜日)  
場所 愛知芸術文化センター 12 階 アートスペースEF
連絡先 シネマコリア(西村) TEL 090-1863-7855
詳細 花開くコリア・アニメーション2019+アジア 



2010年に始まった「花開くコリア・アニメーション」名古屋会場も第10回を迎える。
今年は、韓国のインディーズ・アニメーション映画祭「インディ・アニフェスト」
最新上映作から、“人生”のさまざまなステージを巧みに描いた韓国短編18本、
アジア短編10本、韓国長編『半島で生きたい〜演技派おやじの奮闘記』をお届けする。
さらに、第 10 回記念としてエチオピア人少女の“人生”を激変させた
韓国ドキュメンタリー『フェルーザの夢とともに』を特別上映する。
ゲストトークには、『フェルーザの夢とともに』のキム・イェヨン、キム・ヨングン監督と
卒業制作作品『ラブ・スパーク』が日韓で高く評価されたキム・ミョンジュ監督を迎える。

◆日時
7月6日(土)〜7月7日(日)


◆プログラム
 
韓国短編プログラム1:現実のチカラ 69分/9作品
韓国短編プログラム2:愛のカケラ 70分/9作品
韓国長編プログラム:半島で生きたい〜演技派おやじの奮闘記 85分/1作品
アジア短編プログラム:アジアのカタチ 68分/10作品
第10 回記念 特別上映:フェルーザの夢とともに 24分/1作品
※詳しいスケジュールはこちらをご覧ください


ゲストトーク
 
7月6日(土)13:45の『フェルーザの夢とともに』上映終了後
ゲスト:キム・イェヨン、キム・ヨングン(『フェルーザの夢とともに』監督)
*日本語通訳あり

7月7日(日)12:00の韓国短編プログラム2上映終了後
ゲスト: キム・ミョンジュ(『ラブ・スパーク』監督)
聞き手: 岩野一郎(名古屋学芸大学映像メディア学科講師)
*日本語通訳あり


◆会場
愛知芸術文化センター 12 階 アートスペースEF
名古屋市東区東桜1-13-2 アクセス
地下鉄・東山線または名城線「栄」駅下車、徒歩3 分
(オアシス21から地下連絡通路または2F 連絡橋経由)


チケット 当日券のみ
 
1プログラム:一般1,000円/高大生500円/中学生以下 無料
※第10 回記念 特別上映『フェルーザの夢とともに』は入場無料


◆主催
韓国インディペンデント・アニメーション協会(KIAFA)、シネマコリア


◆問合せ
シネマコリア(西村) TEL 090-1863-7855


※詳細は花開くコリア・アニメーション公式サイトをご覧ください。
カテゴリー 映画,日本,東海
最終更新日 2019年 5月 31日 (金曜日)

Back

印刷する
公益財団法人 日韓文化交流基金|プライバシーポリシー