トップページ > 青少年交流事業ニュース                          
2018/05/24 【募集】平成30年度 対日理解促進交流プログラム「JENESYS2018」韓国との間の招へい・派遣事業 実施団体選定に関する企画競争(公募)
noimage

当基金では外務省の推進する対日理解促進交流プログラムである「JENESYS2018」における、韓国との人的交流事業を実施しています。
この趣旨にそった形でテーマを設定した招へい・派遣事業を計画・立案し、実施する団体を募集し、企画競争にて選定手続を行います。

説明会・公募締め切り・「採用候補」通知については以下の通りです。

説明会:6月1日(金)14時~15時30分
締め切り:6月22日(金)正午まで ⇒ 7月20日(金)までに「採用候補」通知

申請をご希望の団体は、当基金へ事前の連絡が必要です。
詳しくは【こちら】をご覧ください。

2018/05/14 平成30年度「中学生訪日・訪韓事業」の派遣事業の参加者募集について
noimage

日韓文化交流基金では、今年度実施いたします、「中学生訪日・訪韓事業」の派遣事業の参加者を募集しています。

事業の詳細については、募集要項【こちら】をご覧ください。

応募に際しまして、ご提出いただく希望調書の書式は【こちら】からダウンロードできます。
応募される場合は、希望調書を6月22日(金)必着で当基金の青少年交流担当者宛にご提出願います。提出方法は郵送、ファクス、メールのいずれかで構いません。 

なお、昨年度の訪韓事業の様子については下記の各訪問団名称をクリックしていただくと報告書がご覧いただけます。

【日本青少年訪韓団1・2団】
【日本青少年訪韓団3・4団】

2018/05/14 平成30年度「対日理解促進交流プログラム(JENESYS2018)」(韓国派遣分・高校生)の参加者募集について
noimage

日韓文化交流基金では、今年度実施いたします、「対日理解促進交流プログラム(JENESYS2018)」(韓国派遣分・高校生)の参加者を募集しています。

事業の詳細については、募集要項【こちら】をご覧ください。

応募に際しまして、ご提出いただく希望調書の書式は【こちら】からダウンロードできます。
応募される場合は、希望調書を6月22日(金)必着で当基金の青少年交流担当者宛にご提出願います。提出方法は郵送、ファクス、メールのいずれかで構いません。 

なお、昨年度の訪韓事業の様子については下記の各訪問団名称をクリックしていただくと報告書がご覧いただけます。

【日本青少年訪韓団1・2団】
【日本青少年訪韓団3・4団】

2018/04/24 【JENESYS2017】 日本大学生訪韓団(第2団) 実施のご報告
noimage


日本全国から選抜された大学生等20名が韓国を訪問し,学生交流,ホームステイ,文化体験などを通じて韓国への理解を深めるとともに,日本の魅力(文化・国民性等)の発信,日韓の相互理解と信頼関係の増進に寄与することを目的として活動しました。(3月20日~29日) 詳しくは【こちら】をご覧ください。

2018/04/18 【JENESYS】 韓国との間の招へい・派遣事業企画公募 Visit & Feel JAPAN Tour in 2018 Winter 実施のご報告
noimage

日本との交流に関心の高い韓国の大学生20名が来日し、「日本の豊かな自然・伝統・歴史を五感で感じることで日本や日本人に対する理解を深めて、広める」をテーマとしたプログラムに参加しました。(1月30日~2月4日、実施団体:一般社団法人日韓経済協会)
詳しくは【こちら】をご覧ください。