トップページ > 青少年交流事業ニュース                          
2017/07/31 【JENESYS2017】 平昌冬季五輪ボランティア訪日団 実施のお知らせ
noimage

韓国で開催される平昌冬季五輪で日本語ボランティアをつとめる韓国の大学生等 21 名 が、テーマ「平昌冬季五輪での日本語ボランティア活動に向けて日本理解を深める」のもと、オリンピック・パラリンピック関係の表敬訪問、日本のおもてなしに関する講義や体験実習、札幌訪問(関連機関訪問・2017冬季アジア札幌大会ボランティア経験者との意見交換・ホームステイ等)を通じ、平昌冬季五輪での日本語ボランティア活動に先立ち、対日理解を深めます。(8月1日~10日)

詳しくは【こちら】をご覧ください。

2017/07/28 平成29年度 対日理解促進交流プログラム「JENESYS2017」 韓国との間の招へい・派遣事業 実施団体選定に関する(審査結果/2回目)
noimage

結果は【こちら】をご覧ください。

2017/07/24 【JENESYS2017】韓国青年訪日団 第3団~4団 実施のお知らせ
noimage

韓国全土から選抜された発信力のある高校生72 名が、テーマ「被災地の復興状況の理解と九州北方エリアの魅力を探る」のもと、学校訪問、ホームステイ、地方各視察等を通し対日理解を深めます。(7月25日~8月3日)

詳しくは【こちら】をご覧ください。

2017/07/21 平成29年度 日本大学生訪韓団(韓国外交部招へい)団員選考結果
noimage

当基金にて募集を行っておりました、平成29年9月に訪韓予定の
日本大学生訪韓団(韓国外交部招へい)の団員を決定致しました。
採用者の整理番号をお知らせいたします。

選考結果につきましては、【こちら】をご覧ください。
たくさんのご応募ありがとうございました。
2017/07/19 【募集】 平成29年度対日理解促進交流プログラム「JENESYS2017」 日韓文化交流促進事業 参加団体支援(韓国訪問)企画競争公募
noimage

当基金では外務省の推進する対日理解促進交流プログラムである「JENESYS2017」に
おける、韓国との人的交流事業を実施しています。
この度、当基金では韓国で開催される文化紹介事業等に日本から参加し、各種の日本
文化紹介を通じて日本への関心の喚起・増進に資する活動を行う団体を募集し、企画
競争にて選定手続を行います。

公募締め切り・「採用候補」通知については以下の通りです。

締め切り:8月7日(月)⇒ 8月23日(水)までに「採用候補」通知

申請をご希望の団体は、当基金へ事前の連絡(申請登録)が必要です。
詳しくは【こちら】をご覧ください。