トップページ > 事業 > 賛助会費に対する寄附金控除について

賛助会費に対する寄附金控除について


平成24年4月1日付で公益財団法人に移行したのに伴い、
皆様からの賛助会費は、寄附金として所得税・法人税の控除を受けられるようになりました。

【個人の方】
〇所得控除
1年の寄附金額から2千円を差し引いた金額が、その年の課税対象所得から控除されます。

〇個人都民税からの税額控除
東京都内にご在住の賛助会員の皆様は、寄附金額から2千円を差し引いた額の4%が翌年度の個人都民税から控除されます。

【法人の方】
法人税上の一般寄附金の損金算入限度額とは別に、別枠の損金算入限度額が認められます。
次のAとBをあわせた金額が損金算入限度額となります。
A:一般の寄附金に係る損金算入限度額
(所得金額の2.5%+資本金等の額の0.25%)×1/4
B:公益法人に対する寄附金に係る損金算入限度額
(所得金額の5.0%+資本金等の額の0.25%)×1/2

~お手続き~
寄附金控除を受けるためには、所轄税務署での確定申告が必要です。
確定申告の際には、次の書類を添付または提示する必要があります。
◆ 当基金が交付した領収書または郵便払込金受領書
◆ 法人の方:「寄附金の損金算入に関する明細書」(法人税申告書別表十四(二))

詳しくは、国税庁ホームページ、東京都主税局ホームページをご覧いただくほか、
お近くの税務署や税務相談室にお尋ねください。