報告 【JENESYS2022】オンライン交流プログラム(教育関係者) 終了の画像

報告 【JENESYS2022】オンライン交流プログラム(教育関係者) 終了

日韓両国の小・中・高・特別支援学校に勤務する若手教員43名が、テーマ「日韓の教育課題」のもとで講義聴講とグループ活動・発表で構成されたプログラムに参加しました。

詳しくはこちら
報告 【JENESYS2022】 令和4(2022)年度 韓国大学生訪日団 終了の画像

報告 【JENESYS2022】 令和4(2022)年度 韓国大学生訪日団 終了

往来を伴う交流の再開第2弾として、9月に引き続き実施された韓国大学生訪日団は、7日間の日程を無事に終えました。(10月24日~30日)

詳しくはこちら
報告 【JENESYS2022】オンライン交流プログラム(高校生交流) 終了の画像

報告 【JENESYS2022】オンライン交流プログラム(高校生交流) 終了

2022年度の日韓高校生交流プログラム(10/22、10/29、11/5 全3回)は、両国合わせて84名の高校生が参加しました。

詳しくはこちら
報告 【JENESYS2022】 韓国青年訪日第1団・ 大学生訪韓団 終了の画像

報告 【JENESYS2022】 韓国青年訪日第1団・ 大学生訪韓団 終了

9月23日から29日の7日間、当基金では3年ぶりに往来を伴う交流事業(訪日事業・訪韓事業)を実施しました。

詳しくはこちら
【JENESYS】フォローアップ事業 「JENESYS日韓次世代会議」の画像

【JENESYS】フォローアップ事業 「JENESYS日韓次世代会議」

JENESYS(対日理解促進交流プログラム)参加経験者へのフォローアップの一環として、12月17日(土)に日韓両国の青年が参加する「JENESYS日韓次世代会議」を実施します。

詳しくはこちら
日韓文化交流基金NEWS 98号(2022年6月30日発行)の画像

日韓文化交流基金NEWS 98号(2022年6月30日発行)

○青少年交流事業【特集】ポストコロナ時代の日韓交流への展望 ○韓国青年オンライン交流プログラム 参加大学生インタビュー ○JKAF(Japan Korea Alumni Forum)訪韓団OBOG組織 活動報告 ○交流エッセイ「越境を通じた国際交流への挑戦」-大学間連携による子どもたちへの韓国絵本読み聞かせ会の実践- ○助成事業紹介「日韓の中高生の架け橋に」・「『第10回 東アジア音楽祭2021inヒロシマ』を終えて」 ○フェロー研究紹介「日本と韓国の対中政策、『原則的多元主義』アプローチで」 ○第21回日韓歴史家会議「伝染病と歴史」開催報告

詳しくはこちら
交流事業参加OBOGインタビュー「わたしたちの声」の画像

交流事業参加OBOGインタビュー「わたしたちの声」

当基金の交流事業参加経験者に、交流事業に参加したきっかけや、参加当時の思い出、また日韓両国の交流へ抱く思いについて聞きました。

2021年6月から2022年3月まで 全20回の掲載が終わりました

詳しくはこちら
相互理解と信頼関係を築く日韓交流の架け橋にの画像

相互理解と信頼関係を築く日韓交流の架け橋に

日韓文化交流基金は、日韓両国民間の文化交流を強化し、相互理解と信頼関係を築くことを目的に、1983年12月に設立されました。以来、両国民間の人的交流及び学術・文化交流を深めるための事業を実施しています。

詳しくはこちら
日韓両国に愛情があふれるように―両国をつなぐ役割を担いますの画像

日韓両国に愛情があふれるように―両国をつなぐ役割を担います

「人と人とが出会い、交わることで、つながりやきずなが生まれる」
日韓文化交流基金は、どんな時もこの思いを大切に、
日韓両国の相互理解促進を通じて、
アジアの平和と安定の一助となるよう努めています。