報告 【JENESYS2021】 日韓大学生オンライン交流事業  第3回目 「日韓交流おまつり in Seoul」に参加しました


 「日韓大学生オンライン交流事業」の3回目にあたる9月5日(日)は、日本側参加者30名による交流企画に取り組みました。
 参加者たちはこの日、オンラインで開催された「日韓交流おまつり in Seoul」にブースを出展しました。その名も「뭐든지 물어보살(日本について何でも聞いて!)」。

 韓国の一般市民を対象に、日本側参加者が「旅行」「食文化」「言語」「大学生活」「音楽」等の8つのグループに分かれ、日本に対する疑問についてお答えしました。「in Seoul」でのオンラインブースの出展は今回が初めての試みとなりましたが、当日は常に順番待ちのお客様がいらっしゃるほどの大盛況ぶりでした。

 日本側参加者たちはそれぞれの言葉で日本の魅力を語り、質問には丁寧に答えていました。画面越しでの“顔の見えるやり取り”。最初は話す側・聴く側共に緊張した感じもありましたが、ほどなく打ち解けて、自然なやり取りが進んでいきました。

 お越しくださった韓国の皆様、ありがとうございました!
 日本側参加者の皆さん、お疲れ様でした!

‘한일축제한마당 in Seoul’ 일한문화교류기금 온라인 부스 ‘뭐든지 물어보살’을 찾아오신 한국 여러분께 진심으로 감사드립니다!

関連記事
【JENESYS2021】 日韓大学生オンライン交流事業  実施のお知らせ

報告 【JENESYS2021】 日韓大学生オンライン交流事業  第1回目および第2回目

報告 【JENESYS2021】 日韓大学生オンライン交流事業  最終回 成果報告会

【ご案内】「日韓交流おまつり 2021」(オンライン開催)の「 in Seoul」と「 in Tokyo」の両方にブース参加します!