概要

日韓間では自治体や学校、NPO団体らによる草の根レベルでの交流が活発に行われています。私たちは交流がさらに広がるように、それらの交流活動を助成という形でお手伝いしています。
 

2004年度学術定期刊行物助成事業

  • 韓国文学はどこから来たのか (李在銑著、丁貴連・筒井真樹子訳、白帝社、2005.3)
  • 日本の朝鮮統治と国際関係-朝鮮独立運動とアメリカ 1910-1922 (長田彰文著、平凡社、2005.2)
  • 韓国朝鮮の文化と社会 3 (韓国・朝鮮文化研究会、2004.10)
  • 現代韓国朝鮮研究 第4号 (現代韓国朝鮮学会、2004.11)
  • 沈黙で建てた家 (曺恩著、中村福治訳、平凡社、2004.12)
  • 韓国語概説 (李翊燮ほか著、梅田博之監修、前田真彦訳、大修館書店、2004.7)
  • 韓国人類学の百年 (全京秀著、岡田浩樹・陳大哲訳、風響社、2004.5)

過去の実績