日韓文化交流基金は、日韓両国民間の文化交流を強化し、相互理解と信頼関係を築くことを目的に、1983年12月に設立されました。以来、両国民間の人的交流及び学術・文化交流を深めるための事業を実施しています。

特に、青少年交流事業については、日韓両政府の合意により設立された「日韓学術文化青少年交流共同事業体」の日本側事務局として、韓国側と共同で交流事業を行っています。

青少年交流事業ニュース

本事業は、日本と韓国をはじめとするアジア大洋州の各国・地域との間で、対外発信力を有し、将来を担う人材を招へい・派遣し、政治、経済・産業(農業を含 む)、社会、文化、歴史等への理解を深めて頂き、かつ人的交流を通じた一層の相互理解増進に寄与することを目指すものです。

  • it's new お知らせ   it's new お知らせ   it's new お知らせ   【JENESYS2016】韓国青年訪日団 第6・7団 実施のお知らせ(2017/01/16)
  • 在釜山日本総領事館、在済州日本総領事館にて選抜された、発信力のある大学生・高校生約71名が、テーマ「日本の地方の魅力発見と地産地消」のもと、各訪問地域視察、ホームステイ、学校訪問等を通し対日理解を深めます。(1月17日~1月26日)

    詳しくは【こちら】をご覧ください。

  • it's new お知らせ   it's new お知らせ   it's new お知らせ   【募集】平成28年度(2016年度)韓国との間の招へい・派遣事業 実施団体選定に関する企画競争(追加公募)(2017/01/12)
  • 当基金では日本国外務省からの委託を受け、
    「対日理解促進交流プログラム」における招へい・派遣事業を計画・立案の上、
    実施する団体を募集し、企画競争にて選定手続を行います。
    今回の募集では招へい事業と派遣事業の両方が対象となります。

    説明会・公募締め切り・選定結果の通知については以下の通りです。

    説明会:12月19日(月)14時~15時
    締め切り:平成29年(2017年)1月16日(月)⇒ 1月31日(火)までに選定結果発表

    申請をご希望の団体は、当基金へ事前の連絡(申請登録)が必要です。
    詳しくは【こちら】をご覧ください。

    ⇒今回の募集は締め切りました。選定結果については、31日(火)までに発表の予定です。

  • 事業報告 【JENESYS2016】日本教員訪韓団第2団のご報告(2017/01/12)
  • 日本全国から選抜された若手教員19名が韓国を訪問し、教育現場視察、ホームステイ、文化体験などを通して韓国への理解を深めるとともに、日本の魅力(文化・国民性など)や教育事情の発信など、日韓の相互理解と信頼関係増進を目指して活動しました。帰国前の報告会では、今回の訪韓経験をどのように活かすかのアクション・プランの発表も行いました。(11月15日~11月24日)
    詳しくは【こちら】をご覧ください。

ニュース

  • お知らせ 2017年度助成申請案内(2016/10/31)
  • 当基金は、日韓交流事業を支援する「人物交流助成」と学術定期刊行物の刊行を支援する「学術定期刊行物助成」の2種類の助成を実施しています。
    2017年度分の募集期間は、人物交流助成は2017年1月4日から1月27日まで
    学術定期刊行物助成は2017年1月20日から1月27日までです。
    申請案内と申請書書式は【こちら】をご覧ください。

  • it's new お知らせ   it's new お知らせ   it's new お知らせ   日韓文化交流基金講演会 「あなたは本当に韓国を知ってる!?」(講師:権鎔大さん)開催(2016/10/27)
  • 今年度の基金講演会の第二回は、権鎔大(ゴン・ヨンデ)さんを講師に招き、長年、日韓間で仕事に携わり、現在、日韓交流祭り協会の理事兼事務局長を務めながら、両国を見てきた立場から、日本と韓国の社会や文化の違いについて、両国が歩んできた歴史を踏まえてお話していただきます。

    日時:2016年11月28日(月)18:30~20:30(開場18:00)
    会場:公益財団法人日韓文化交流基金 会議室
    参加無料・要申込 

    ※講演終了後、簡単な懇談会を予定しています。
    ※当日は講師の著書『あなたは本当に韓国を知ってる!?』を販売する予定です。

    上記ポスターの詳しい内容については、【こちら】をご覧ください。

    ■お申込み・お問合せ
    e-mail: lecture[a]jkcf.or.jp
    * [a]を@(半角アットマーク)に入力しなおしてください。

    2016年11月24日(木)までに、電話、ファクス、電子メールでお申込みください。
    定員(50名程度)を超えた場合、早めにお申込みを締め切る場合があります。

    *お申込みの際に、
    ①お名前②ご連絡先(電話番号、メールアドレス)③ご所属をお知らせください。

    たくさんのご応募をお待ちしております。

    たくさんの方にご来場いただき、盛会のうちに終了いたしました。ありがとうございました。

  • 第16回 日韓歴史家会議開催記念講演会「歴史家の誕生」 開催について(2016/10/05)
  • 日韓の代表的な歴史家が、自らの研究者としての歩みを語る、第16回日韓歴史家会議開催記念講演会「歴史家の誕生」を開催します。今回は、田代和生先生(慶應義塾大学名誉教授)と金泳鎬(キム・ヨンホ)先生(韓国学中央研究院碩座教授)による講演を行います。

    講演への参加ご希望の方は、事前のお申し込みをお願いします。お申し込みは、E-mail(historian@jkcf.or.jp) FAX、または電話で ①お名前 ②お電話番号またはE-mailアドレス ③ご所属 をお伝えの上お申し込みください。 詳細は【こちら】をご覧ください。

    →本講演会は終了いたしました。ありがとうございました。