日韓文化交流基金は、日韓両国民間の文化交流を強化し、相互理解と信頼関係を築くことを目的に、1983年12月に設立されました。以来、両国民間の人的交流及び学術・文化交流を深めるための事業を実施しています。

特に、青少年交流事業については、日韓両政府の合意により設立された「日韓学術文化青少年交流共同事業体」の日本側事務局として、韓国側と共同で交流事業を行っています。

青少年交流事業ニュース

JENESYS2.0とは、2007年から実施したJENESYSの後継として、3万人規模で、アジア大洋州諸国及び地域との間で実施する青少年交流事業です。

ニュース

  • it's new お知らせ   it's new お知らせ   it's new お知らせ   日韓間の草の根交流に関するエピソードの募集(2015/07/31)
  • 日韓国交正常化50周年を記念し、日本の各地方自治体、民間団体がこれまでおこなって来た韓国との交流事業と関連して、日韓両国の草の根レベルでの絆を示す象徴的なエピソードを募集します。

    詳細を【こちら】からご確認のうえ、【応募フォーム】よりご入力ください。
    締切は2015年8月12日(水)12時です。
    たくさんのご応募をお待ちしております。
    続きを読む

  • it's new お知らせ   it's new お知らせ   it's new お知らせ   日韓文化交流基金講演会「高麗郡建郡1300年にあたって」(講師:高麗文康)開催(2015/07/08)
  • koenkaiposter

    古代、朝鮮半島から中国大陸にかけて国を治めた高句麗。
    668年に滅びる前後、高句麗から多くの人々が日本に渡って来ました。
    大和朝廷は高句麗から渡って来た人々が開拓した東国武蔵野の大地を高麗郡と称しました。
    来年の2016年は高麗郡建郡から1300年を迎えます。

    高麗郡の起源や歴史、また来年に向けての地元埼玉西部地域の動きについて、高麗家60代目当主であり、高麗神社宮司の高麗文康さんにお話を伺いました。
    日時:2015年6月16日(火)18:30~20:30(開場18:00)
    会場:公益財団法人日韓文化交流基金 会議室
    →沢山のご来場ありがとうございました。当日の様子をご紹介します。
    続きを読む

  • お知らせ 日韓国交正常化50周年記念事業の募集(2015/02/19)
  • (外務省HPより転載)
    外務省では、日韓国交正常化50周年を日韓間の幅広い交流の年にしていくため、地方自治体、企業、民間団体等の皆様に積極的に参加していただきたいと考えています。
    今般、地方自治体、企業、民間団体等で、2015年12月までの期間に、日韓間で実施が予定されている行事やプロジェクトを、当省の審査を経た上で日韓国交正常化50周年記念事業として認定することとなりました。認定基準、認定事業の特典、申請方法、注意事項などは以下のとおりです。多くの方々からの申請をお待ちしております。続きを読む