日韓文化交流基金は、日韓両国民間の文化交流を強化し、相互理解と信頼関係を築くことを目的に、1983年12月に設立されました。以来、両国民間の人的交流及び学術・文化交流を深めるための事業を実施しています。

特に、青少年交流事業については、日韓両政府の合意により設立された「日韓学術文化青少年交流共同事業体」の日本側事務局として、韓国側と共同で交流事業を行っています。

青少年交流事業ニュース

本事業は、日本と韓国をはじめとするアジア大洋州の各国・地域との間で、対外発信力を有し、将来を担う人材を招へい・派遣し、政治、経済・産業(農業を含 む)、社会、文化、歴史等への理解を深めて頂き、かつ人的交流を通じた一層の相互理解増進に寄与することを目指すものです。

  • it's new お知らせ   it's new お知らせ   it's new お知らせ   【JENESYS】 日韓大学生学術文化交流事業 実施のお知らせ(2017/12/12)
  • ナノ材料と生体医工学分野を研究する日本の大学生ら11名が韓国を訪問し、同分野を専攻する韓国の大学生と研究発表や意見交換などを通じて相互理解を深めるとともに、日本独自の革新的な医療技術などの発信を行います。(12月12日~20日、実施団体:東京都市大学工学部医用工学科知覚システム工学研究室)
    詳しくは【こちら】をご覧ください。

  • it's new お知らせ   it's new お知らせ   it's new お知らせ   【JENESYS】 信州と韓国の高校生による文化交流事業 実施のお知らせ(2017/12/06)
  • 長野県の高校生24名等が韓国を訪問し、学校訪問、韓国文化体験などを通して韓国への理解を深めるとともに、日本の魅力(文化・長野の魅力等)の発信を行います。(12月7日~12日、実施団体:長野県高等学校文化連盟国際交流部会)
    詳しくは【こちら】をご覧ください。

  • 事業報告 【JENESYS】 日本大学生訪韓団(韓国外交部招聘)(派遣プログラム)ご報告(2017/12/06)
  • 日本全国から集まった大学生28名が、9月20日から9泊10日の日程で韓国を訪れ、テーマ「オリンピック・パラリンピック」のもと、平昌冬季オリンピックに関する講義の聴講、各競技会場など関連施設の視察を通して、オリンピック・パラリンピックに関する理解を深めました。同期間中には「日韓交流おまつり2017 in Seoul」への参加や大学生との交流を通じて日本の魅力を発信し、日韓の相互理解と信頼関係の増進に寄与することを目的として活動しました。(9月20日~29日)
    詳しくは【こちら】をご覧ください。

ニュース