日韓文化交流基金は、日韓両国民間の文化交流を強化し、相互理解と信頼関係を築くことを目的に、1983年12月に設立されました。以来、両国民間の人的交流及び学術・文化交流を深めるための事業を実施しています。

特に、青少年交流事業については、日韓両政府の合意により設立された「日韓学術文化青少年交流共同事業体」の日本側事務局として、韓国側と共同で交流事業を行っています。

青少年交流事業ニュース

本事業は、日本と韓国をはじめとするアジア大洋州の各国・地域との間で、対外発信力を有し、将来を担う人材を招へい・派遣し、政治、経済・産業(農業を含 む)、社会、文化、歴史等への理解を深めて頂き、かつ人的交流を通じた一層の相互理解増進に寄与することを目指すものです。

ニュース

  • 日韓文化交流基金講演会 「日韓文化の違いと近似性―会議通訳の現場から」(講師:長友英子さん)開催(2017/03/31)
  • 本年2月の開催予定から変更になりました、基金講演会「日韓の違いと近似性シリーズ」の3回目となる、長友英子さん(日韓会議通訳・放送通訳)による講演会が、4月26日(水)に開催されます。

    首脳会談などの重要会議やニュースなどの放送分野などの現場で通訳として活躍されている中で経験されたエピソード、日韓両国語の間だからこそ現れる特殊性などのほか、韓国語習得や日韓通訳を目指す際に大切なことについてもお話いただきます。

     

    日時:2017年4月26日(水)18:30~20:30(開場18:00)
    会場:公益財団法人日韓文化交流基金 会議室
    参加費(懇談会でのドリンク・軽食込)
      :当基金賛助会員・大学院生以下:無料、 非賛助会員:500円

    ■お申込み・お問合せ
    e-mail: lecture[a]jkcf.or.jp
    * [a]を@(半角アットマーク)に入力しなおしてください。
    電話:03-6261-6790、Fax:03-6261-6780

    2017年4月24日(月)までに、電話、ファクス、電子メールでお申込みください。
    定員(50名)を超えた場合、早めにお申込みを締め切る場合があります。

    ⇒今回の講演会は定員に達したため、お申込みを締め切らせていただきました。
    【キャンセル待ち】での申込みをご希望の方は、
    講演会担当宛に電子メール、電話、ファクスのいずれかの方法でお申込みください。

    お席のご用意ができた場合のみ、
    キャンセル待ち申込み順にご連絡を差し上げます。大変恐縮ではありますが、お席がご用意できない場合もございますので予めご了承ください。

    *キャンセル待ちのお申込みの際には、
    ①お名前②ご連絡先(電話番号、メールアドレス)③ご所属をお知らせください。

    何卒宜しくお願い申し上げます。

    ⇒講演会は盛会のうちに終了いたしました。ありがとうございました。今回の講演につきましては、6月下旬発行予定の「日韓文化交流基金NEWS№82」でご紹介いたします。

     

  • 日韓文化交流基金 事務所移転のお知らせ(2017/02/07)
  • このたび、私ども日韓文化交流基金は、3月1日(水)付けで下記の新事務所に移転することになりました。

    新事務所所在地:〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-21-2
    ユニゾ水道橋ビル(旧リーフスクエア水道橋ビル)5階
    新事務所電話番号:03-6261-6790 新事務所ファクス番号:03-6261-6780

    なお、電話回線の移設作業に伴い、2月24日(金)から27日(月)にかけ、電話・ファクスが利用できない時間がございます。

    *水道橋駅からの【アクセス】です。
    *お車でお越しの場合は、下記のGoogle Mapもご参照ください。

    事務所移転の前後はいろいろとご不便をおかけすることになりますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

  • 日韓文化交流基金 事務局職員(契約職員)公募(2017/02/03)
  • 現在、日韓文化交流基金では、事務局職員(契約職員)の公募を行っております。
    募集期間は2017年2月24日(金)までとなります。
    詳しい募集要項については【こちら】をご覧ください。
    応募用紙(当方所定)ついては【こちら】からダウンロードの上、必要事項をご記入下さい。
    ⇒募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。