2022年度 日韓文化交流基金 オンライン講演会 開催のお知らせの画像

2022年度 日韓文化交流基金 オンライン講演会 開催のお知らせ

 当基金は来たる3月9日(木)に、オンライン講演会を開催いたします。
 今年度は帝塚山学院大学准教授の稲川右樹さんを講師としてお迎えします。

詳しくはこちら
NEWS 99号(広報誌 2023年1月30日発行)の画像

NEWS 99号(広報誌 2023年1月30日発行)

○青少年交流事業 オフライン訪日/訪韓事業再始動・「JENESYS同窓人の夕べ」「JENESYS2022日韓次世代会議」開催 ○JKAF訪韓団OBOG組織 活動報告 ○助成事業紹介 「第30回ASSITEJ(アシテジ)韓国国際サマーフェスティバル」招聘公演・「日韓オンラインリーディングワークショップ」を行って ○会議事業 COVID-19のレッスン―記録と記憶を残す(飯島渉)・第22回日韓歴史家会議 ○フェロー研究紹介「韓流エンタメの強さ 知りたくて」(守真弓) ○事業報告

詳しくはこちら
報告 【JENESYS2022】 韓国青年訪日団(第2~4団) 終了の画像

報告 【JENESYS2022】 韓国青年訪日団(第2~4団) 終了

2023年1月13日から6泊7日で実施された韓国青年訪日団は、韓国各地から集まった123名の大学生が来日して、首都圏ならびに東北地方を訪問しました。

詳しくはこちら
【JENESYS】フォローアップ事業 「JENESYS日韓次世代会議」の画像

【JENESYS】フォローアップ事業 「JENESYS日韓次世代会議」

JENESYS(対日理解促進交流プログラム)参加経験者へのフォローアップの一環として、12月17日(土)に日韓両国の青年が参加する「JENESYS日韓次世代会議」が開催されました。

詳しくはこちら
報告 【JENESYS2022】オンライン交流プログラム(教育関係者) 終了の画像

報告 【JENESYS2022】オンライン交流プログラム(教育関係者) 終了

日韓両国の小・中・高・特別支援学校に勤務する若手教員43名が、テーマ「日韓の教育課題」のもとで講義聴講とグループ活動・発表で構成されたプログラムに参加しました(2023.1.17 報告書をアップしました)

詳しくはこちら
報告 【JENESYS2022】オンライン交流プログラム(高校生交流) 終了の画像

報告 【JENESYS2022】オンライン交流プログラム(高校生交流) 終了

2022年度の日韓高校生交流プログラム(10/22、10/29、11/5 全3回)は、両国合わせて84名の高校生が参加しました(2023.1.17 報告書をアップしました)

詳しくはこちら
交流事業参加OBOGインタビュー「わたしたちの声」の画像

交流事業参加OBOGインタビュー「わたしたちの声」

当基金の交流事業参加経験者に、交流事業に参加したきっかけや、参加当時の思い出、また日韓両国の交流へ抱く思いについて聞きました。

2021年6月から2022年3月まで 全20回の掲載が終わりました

詳しくはこちら
相互理解と信頼関係を築く日韓交流の架け橋にの画像

相互理解と信頼関係を築く日韓交流の架け橋に

日韓文化交流基金は、日韓両国民間の文化交流を強化し、相互理解と信頼関係を築くことを目的に、1983年12月に設立されました。以来、両国民間の人的交流及び学術・文化交流を深めるための事業を実施しています。

詳しくはこちら
日韓両国に愛情があふれるように―両国をつなぐ役割を担いますの画像

日韓両国に愛情があふれるように―両国をつなぐ役割を担います

「人と人とが出会い、交わることで、つながりやきずなが生まれる」
日韓文化交流基金は、どんな時もこの思いを大切に、
日韓両国の相互理解促進を通じて、
アジアの平和と安定の一助となるよう努めています。