【JENESYS】平成29年度日本大学生訪韓団 団員募集について

平成30年3月に実施される日本大学生訪韓団第1・2・3団の参加団員大学生<59名(第1・2団各18名、第3団23名)>を募集します。

【日程】  
●第1団:事前説明会 3月5日(月)・出発日 3月6日(火)・帰国日 3月15日(木)
●第2団:事前説明会 3月19日(月)・出発日 3月20日(火)・帰国日 3月29日(木)
●第3団:事前説明会 2月28日(水)・出発日 3月1日(木)・帰国日 3月10日(土)

応募方法は、下記の募集要項(PDFファイル)をご確認ください。

①応募フォームから基本情報をウェブで入力・送信した後、ご登録いただいたメールアドレスに整理番号が送信されているか確認してください。11/22(水)午後5時送信締め切り)

②応募自由記述文フォームをダウンロードして作成し、当基金宛に送付してください11/22(水)当日消印有効)

その他、団員募集の詳細につきましては、下記の募集要項(PDFファイル)をご確認ください。たくさんのご応募お待ちしております!

【必読!】募集要項:PDFファイル
応募フォーム:基本情報の入力は【こちら】から
応募自由記述文フォームWORDファイル

→日本大学生訪韓団 団員募集を締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

 

昨年(平成28年度)実施した訪韓団の様子や参加した学生の感想は
下記からご覧いただけます。
平成28年度大学生訪韓団第1団報告書
平成28年度大学生訪韓団第2団報告書

2018年度助成申請案内

当基金は、日韓交流事業を支援する「人物交流助成」と学術定期刊行物の刊行を支援する「学術定期刊行物助成」の2種類の助成を実施しています。
2018年度分の募集期間は、人物交流助成は2018年1月4日から1月26日まで
学術定期刊行物助成は2018年1月19日から1月26日までです。
申請案内と申請書書式は【こちら】をご覧ください。

【募集】平成29年度 対日理解促進交流プログラム「JENESYS2017」韓国との間の招へい・派遣事業 実施団体選定に関する企画競争(公募)

当基金では外務省の推進する対日理解促進交流プログラムである「JENESYS2017」における、韓国との人的交流事業を実施しています。
この趣旨にそった形でテーマを設定した招へい・派遣事業を計画・立案し、実施する団体を募集し、企画競争にて選定手続を行います。

説明会・公募締め切り・「採用候補」通知については以下の通りです。

(1回目)→1回目の公募は締め切りました。
説明会:4月28日(金)14時~15時 
締め切り:5月22日(月)⇒ 6月16日(金)までに「採用候補」通知

(2回目)
説明会:5月17日(水)14時~15時 
締め切り:6月23日(金)⇒ 7月28日(金)までに「採用候補」通知

申請をご希望の団体は、当基金へ事前の連絡(申請登録)が必要です。
詳しくは【こちら】をご覧ください。

 

開催日変更のお知らせ 基金講演会 「日韓文化の違いと近似性―会議通訳の現場から―」(講師:長友英子さん)

来月予定しておりました、
基金講演会「日韓文化の違いと近似性―会議通訳の現場から―」(講師:長友英子さん)の開催日程を来月末に当基金が新事務所への移転することに伴いまして、
開催日程を当初の2月24日(金)から4月21日(金)18時半開始に変更することさせていただくことになりました。

大変恐れ入りますが、講演会への参加お申込みなど詳細につきましては、
3月下旬頃に改めて当基金ホームページでご案内させていただきたいと思います。
なお、お問合せにつきましては、基金講演会担当(lecture@jkcf.or.jp)までご連絡ください。

何卒、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。