【JENESYS2020】韓国青年訪日団(高校生団) オンラインで防災について学ぶ

 3月13日(金)に、ソウル・釜山・済州の日本大使館・総領事館にて選抜された韓国の高校生が、オンラインで日本の防災事情について学びました。

2011年の東日本大震災から10年を経る中、日本で暮らす私たちの災害への備えについて紹介し、これをヒントに参加者各自が防災をテーマとした課題に取り組み、成果を6月に発表します。

次回は、東日本大震災被災地でもある福島県の魅力について学び、被災地視察を体験した韓国の若者からの報告を聞く予定です。