【JENESYS2022】 韓国大学生訪日団(第1~2団)・ 大学生訪韓団(第1~2団)オンライン交流事業 第2回目


 オンライン交流プログラムは6月4日(土)に第2回目が実施されました。

 この日の前半はオンラインで昼食を共にしました。名付けて「オンラインピクニック」。
 「地元のグルメ紹介」をテーマに、それぞれが出身地や居住地域のグルメ自慢をするもので、日本側は富山昆布を使ったかまぼこ、韓国側はトッポッキ等を事前に用意し、互いに見せ合いながら和気あいあいとした交流の時間を過ごしました。


 午後は「日韓関係改善のために両国の大学生が抱える課題、そして展望」というテーマで、韓国延世(ヨンセ)大学行政大学院長に講義をしていただきました。日本とアメリカで留学経験のある院長のお話は大変興味深く、たくさんの質問が出て時間が足りないほどでした。

 最後はグループ別交流。成果報告会に向けて各自が調査した内容や考えを披露して互いにブラッシュアップを図りながら、相互理解のさらなる深化に向けた活発な意見交換を行う等、本格的な準備に入りました。

 最終回となる次回25日(土)は、いよいよ成果報告会です。


関連記事
【JENESYS2022】 韓国大学生訪日団(第1~2団)・ 大学生訪韓団(第1~2団)オンライン交流事業 実施のお知らせ
【JENESYS2022】 韓国大学生訪日団(第1~2団)・ 大学生訪韓団(第1~2団)オンライン交流事業 初日

報道実績
2022.6.19 毎日新聞政治プレミア