「日韓交流オンライン訪日団」の実施について

 当基金では8月29日より毎週土曜日に5回にわたり、「日韓交流オンライン訪日団」を実施いたします。
 韓国からの参加者がライブ配信による「訪日」を通じて講義への参加や地方視察、日本の青年との討論、また最終日に予定されている「日韓交流WEBおまつり in Tokyo」へ参加し一般の日本の方々との交流を行います。

 当基金がこれまで実施した訪日団に参加経験のある青年を主たる対象とし、その青年たちのフォローアップとして、日本事情の理解促進や交流機会の提供を目的としています。100名を超える日韓の青年が参加予定です。

 日本と韓国の間の往来が困難な状況が続く中、これまで培ってきた交流の機運を絶やすことなく、交流参加経験のある皆さんが今後も「両国間の交流の架け橋」として活躍してほしいという思いを込めて企画した内容です。

<日程案>

第1週目(8月29日) 
「『最近の日韓関係』について」
(オリエンテーション、講義)

第2週目(9月5日) 
「来年で発生後10年を迎える東日本大震災からの復興について学ぶ」
(ドキュメンタリー映画視聴、監督や出演者との交流)

第3週目(9月12日) 
「東日本大震災被災地域:福島からのオンライン視察」
(現地からのライブ配信、在住者によるレクチャー、ほか)

第4週目(9月19日)
「気になることを、とことん話し合う」
(日本の青年とのテーマ討論)

第5週目(9月26日)
「日韓市民同士の交流」
(「日韓交流WEBおまつり in Tokyo」への参加・市民とのオンライン交流)

*事情によりプログラム内容に変動が生じることがあります。